毎日している「シャンプー」。日々のことなので、あまり考えることはないと思いますが、正しいシャンプーをしていると思いますか。
カラー、パーマ、紫外線などで髪の毛も様々なダメージを受けています。

今では頭皮ケアがヘアケアにとても大切なこともわかってきました。正しいシャンプーをして美しいヘアーを手に入れましょう。


「シャンプー」について

シャンプーというのは、髪を洗うだけでなく頭皮をきれいにして清潔に保つために重要なのです。頭皮を洗うと言っても過言ではありません。


「シャンプーの正しい方法」

1.シャンプー前に目の粗い櫛などでよくとかし、もつれを取りほこりも落としましょう。
クッション性のあるブラシを使うと頭皮へのマッサージも出来てオススメです。

2.地肌から良く濡らしておきましょう。湯温は38~40度が適温です。少し水分を切っておきましょう。

3.十分に手のひらで泡立てて洗いましょう。頭皮を洗うためには、十分な泡で、頭皮についた汚れや皮脂をシャンプーの泡で包み込むことが大切です。後頭部は髪をめくって、上から下へ泡を付けていきます。丁寧に優しくも基本です。なるべく刺激の少ない優しい洗浄成分で洗いましょう。

4.指の腹(指紋の渦の中心辺り)を使い丁寧に洗いましょう。円を描くようにマッサージしましょう。
洗髪時に髪の汚れとともに頭皮の脂(皮脂)を落とそうと意識するあまり、指先に力を入れてゴシゴシと頭皮をこすっている人が少なくありません。
頭皮を傷つけ、抜け毛の原因になることもあるので、注意が必要です。

5.シャンプー後はしっかり洗い流しましょう。洗い残してしまうと髪が傷んだり、頭皮を刺激してトラブルの原因となります。
頭皮にシャワーヘッドを当てて地肌からしっかりと菜がします。
また、水分を拭き取らない状態からの自然乾燥は、地肌を傷めたり、キューティクルを開いた状態にしてしまい髪の水分量を減少させてしまいますので、頭皮にも髪にもよくありません。
タオルで充分に水分を拭き取った後、素早く乾かしてください。

(参考:アンファーストア)


「シャンプー」の選び方

シャンプーに関する様々な情報が、出ていてどのような基準でシャンプーを選んだら良いか迷っている方も多いと思います。
市販されているシャンプーは絶対にダメというものは売られていませんが、傷んだ髪の方などは避けた方が良いシャンプーなどはあります。

まず一番覚えておいて欲しいのが、ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」がつく成分。
石油系合成界面活性剤のひとつで、表示指定成分(※ですが、まずこの一つを避けるだけでも、約90%の悪いシャンプーを避けることができます。)界面活性剤は、洗浄力が強すぎるため、頭皮や髪そのものに必要な脂質まで取り過ぎてしまいます。
皮膚に残りやすく、毛根などに悪影響をおよぼすことも。
髪の健康を考えたら、トリートメントよりもシャンプーを変えることが大切のようです。

また、髪の悩み別におススメシャンプーは違うのでそれぞれ悩みにあったものを美容室で相談してみるのもよいでしょう。


「頭皮のケア」について

頭皮環境は綺麗な髪を保つのに大切です。頭皮ケアの基本は、毎日のシャンプー時のマッサージです。
洗浄力の優しいシャンプーを選び、丁寧にシャンプーしましょう。
頭皮ケア用のシャンプーも出ていますが、皮脂が多くない人は1週間に1度程度、皮脂が多い人なら毎日使っても問題ないでしょう。

美容室でのヘッドスパは、クレンジング効果も期待できるので、定期的に通うのもおススメです。


「髪の乾かし方」

髪の毛を洗ってすぐ乾かさないと、水分が髪や頭皮に付着したままなので雑菌が繁殖して、フケやかゆみや匂いの原因に。
また、濡れたままの頭皮は冷えて血行が悪くなり、髪の毛の成長を妨げてしまいます。

・先ずは、水気を絞った髪をタオルドライします。この時くれぐれもこすらないようにしましょう。こするとキューティクルまではがれてしまいダメージを与えてしまいます。

・タオルドライ後は、目の粗いコームで梳かします。絡まりのないようにします。

・アウトバストリートメントをつけて熱や摩擦から守りましょう。毛先を中心にむらなく付けましょう。

・ドライヤーは髪から10センチは離して当てます。根元から乾かします。

・次に、根元から毛先に向かって乾かします。キューティクルの向きが揃うように乾かします。

・1点ばかり集中させないで、万遍なく当てましょう。

・大まかに乾いたら、ロールブラシなどでスタイルを整えていきましょう。髪は下に向かって根元から毛先に向かってドライヤーを当てます。

最期にスタイルが整ったら冷風を当てて終了です。


「シャンプー」の仕方、お分かりいただけましたか。いつものことなので気を抜いてしまいがちですが、ここで手をかけることが大切なのです。
毎日の積み重ねがあなたの素敵なヘアを作るのを忘れないでください。



ローズヘアグロス&フレグランス

gatag-00010365
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)