露出をしたいのにたるんでしまった二の腕を見せるのが恥ずかしいという人も多いはずです。半袖や、七分丈のトップスを着て、二の腕を隠すなんて悲しい現実もありますよね。
本来ならタンクトップや露出の激しいファッションなどをして、引き締まった体を披露したい!と思っているのに、年齢とともに筋力落ちていき、体はたるんでいってしまう一方です。ノースリーブやキャミソールなど本当はもっと着たいのに…どうしても二の腕を隠すような服装になりがちですよね。

今回は、二の腕のエクササイズという記事はたくさん出回っている中でも、いろいろなエクササイズ方法を効果的なやり方とアドバイスでお話ししていきたいと思います。

まずは二の腕痩せについて。部分痩せは本当に難しいダイエット方法で、集中的にその部分だけ鍛えるというのはとても難しいです。ですが部分痩せのコツは無酸素運動と有酸素運動の組み合わせで可能になってくるのです。

無酸素運動とは筋トレのようなエクササイズのことを言います。筋肉に直接働きかけるような動きをすることで、自宅でも簡単にできる方法といって、皆さんが部分痩せの時に組み込まれるエクササイズに多いですよね。

有酸素運動とは、ウォーキングやサイクリングなど体全体を動かす運動示します。有酸素運動というだけあって、吐く息や呼吸の整え方で大きな筋肉の代謝がアップし、全体的に痩せるという方法です。
女性の多くはこの有酸素運動が本当に苦手で、どちらかというと無酸素運動をしがちだと思いますが、本来は体を引き締めるということは、無酸素運動と有酸素運動の組み合わせが絶対に肝心なことなのです。

通常有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるまでの時間は、20分ほどかかってしまうので、無酸素運動を行ってから有酸素運動行うことで、早く脂肪が燃焼しやすくなると言われているのです。
部分痩せを1日も早く実現したいとは、ストレッチや筋トレのメニューを毎日10分から20分ほど行うことで、気になる部分痩せには脂肪の燃焼が早くなっていくのです。燃焼時間には個人差はありますが、それでもこの無酸素運動と有酸素運動の組み合わせメニューを行うことで、代謝がしやすくなる体作りに変化していくことができるのです。
代謝をアップさせることは、それら行うことで元の食生活に戻ったとしても太ることはないし、リバウンドという可能性も低くなってくるのです。無酸素運動続けることで、ダイエットに成功した人はリバウンドが怖い…という理由もこれでわかりますよね。

もう一つ、知っておきたいことはストレッチなどの無酸素運動した後、有酸素運動を行います。そして、それらのストレッチや有酸素運動全て終えたあと、ちゃんと体全体をマッサージしてあげてください。そうすることで脂肪の燃焼が促進され、艶のある綺麗なお肌づくりにもつながっていくのです。

それでは二の腕のエクササイズに移ります。皆さんも知っていると思いますが、二の腕を内側から引き締める方法としてペットボトルがよく使われますよね。ペットボトルをダンベル代わり使った二の腕のエクササイズは有名な話です。この方法はとても簡単で、家にあるペットボトルに水を入れてダンベル代わり使っていきます。肩幅に足を開いて立ち、つま先を前に向けます。そしてペットボトルを右手で待ちます。そして右腕を外側に30度ばかり開きます。手のひらが後ろ向くように腕を捻りながら後ろに10回ほど振り上げてくださいそれを左右20往復ぐらい行います。
この方法は使われる道具も家にあるものでできますし、気軽にテレビや雑誌などを見ながら行えることができるので時間や場所何も気にすることはなくできるエクササイズです。

次は二の腕の裏側を刺激するエクササイズです。まずは椅子を用意してください。椅子の背に手をかけて肘を軽く曲げます。二の腕の後ろ側の筋肉を使っていることを意識して、全体重を二の腕にかけていきます。椅子を使ったエクササイズなので、バランスを崩しやすい椅子などは使用しないで下さい。怪我につながってしまう恐れがあるのでちゃんと足がしっかりしているものを選ぶことです。実践してみるとわかると思いますが、意外にもこの方法はとても二の腕に聞き、翌日には少し筋肉痛になるかもしれない恐れがありますので、しすぎには注意しましょう。

きれいな二の腕を作る方法は、両方の腕を肩の高さまで上げていきます。このときに変に肩が上がってしまわないように注意してください。ここで方が上がってしまうと、肩こりになってしまう恐れもありますし、肩に力が入って首などが凝ってしまう可能性もあるのです。肩を下げて祈りの力をしっかり使ってあげることできれいなにのでは作ることができるのです。

こういった筋トレやエクササイズの他にも、リンパマッサージでも二の腕を細くする効果が得られるというお話もあります。まずは軽く曲げてヒジ下の肉を小さくつまんで外側へ折りたたむようにマッサージしていきます。肘の内側よりもやや外側で、押すと少し痛いかな…という部分は老廃物が溜まっている証拠です。その部分を親指で優しく押していてください。そして二の腕の外側を握るように電話出て、外側の4本の指に力を入れていきます。この時に余分な脂肪持ち上げるように強めに肘から肩にかけてマッサージしていきます。老廃物は流れろ!という意識をしながら行うとより効果時間できることでしょう。そして崖下に力を入れて腕の付け根の肉を大きくつかみ畳み下ろすようにマッサージしていてください。前側だけではなく、むしろガム同様にしっかりマッサージすることがこのリンパマッサージのポイントです。

【BODYMAKER】ボディメーカー公式 スポーツ通販サイト

4e7df712ef06bb7eb03a23f6b13dd446_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)