「髪は女の命」というように、女性のサラサラの髪は美しい。シャンプーのCMが流れると食い入るように見ている男性を1度は見たことがあるのではないでしょうか。実はこの女性のサラサラ美髪を好きなのは、男性だけではありません。輝くものが好きな恋の女神も、月の光を反射する女性のサラサラ美髪が大好きといわれています。確かに髪がサラサラの女性って、なんだか幸せそう……。よ〜し。今年の秋は、サラサラ美髪になって恋の女神に微笑んでもらいましょう♡

サラサラ美髪にとって、もっとも大切なのは“汚れをしっかりと落とす”ことです。いくらリッチなトリートメントをしても、汚れがしっかりと落ちていなければ効果は半減してしまいます。

今回は、月の光も反射してしまうサラサラ美髪になれる♡ けれど簡単! なシャンプーのコツをご紹介します。

1:シャンプー前にブラッシング

これからお風呂に入ってシャンプーするのに、ブラッシング? と思いがちですが、実はとっても大切。ブラッシングで髪についたホコリや汚れを落とし、髪の絡まりをほぐします。これにより、シャンプーの摩擦で起きやすい余計な切れ毛・抜け毛を防ぐことができます。またブラッシングのほどよい刺激で血行を促進し、毛穴を開くことで、シャンプーの汚れ落としをより効果的なものにしてくれます。

2:湯船に浸かって汗をかく

忙しいとついついシャワーだけで済ませてしまいますが、頭皮においてはしっかりと湯船に浸かって汗を流すのが理想です。湯船に浸かることで全身の血行がよくなり、頭皮にしっかりと血液が巡るようになります。さらに体温が上昇して毛穴が開き、毛穴の奥の汚れや皮脂などが排出されます。とくにスタイリング剤を使用している場合は、どうしても通常のシャンプーだけでは落としきれないもの。汚れがどんどん溜まっていきます。
湯船に浸かり、しっかりと汗を流すことで、頭皮が柔らかくなり、毛穴の汚れや詰まりが浮かせ、シャンプーの効果を最大限に生かすことができます。

3:地肌を洗う

シャンプーと聞くと、「髪を洗う」と思ってしまいがちですが、大事なのは「地肌を洗う」ということです。スタイリング剤を過剰にスプレーしている場合などをのぞき、髪の汚れ自体はシャンプーを洗い流したりしている過程でほとんど落ちていますので、そこまで洗う必要はありません。また爪を立てると、髪の保護成分であるキューティクルを傷つけてしまうので指の腹でしっかりと地肌を洗っていきましょう。

4:シャンプーはノンシリコンで成分にもこだわろう

シリコン・ノンシリコンと話題になっていますが、シャンプーは断然ノンシリコンが髪にいいとされています。髪によくない安価の粗悪なシリコンは、水やシャンプーで流したときに「落ちたくないよ〜〜」と髪のキューティクルにつかまり、サラサラ美髪の保護成分であるキューティクルを巻き添えにして、剥がしてしまいます。

さらに頭皮から吸収したものは20分で体内にまわるとも言われています。美髪のためだけでなく、健康のためにも多少値段が張ってもシャンプー成分にはこだわるようにしましょう。吹き出物がいつまで経っても治らないという方は、一度シャンプーを見直すといいかもしれません。

女性を魅力的に見せてくれるサラサラ美髪。そのためにはまず汚れを落とす“シャンプー”からこだわっていきましょう。きちんと汚れを落としてマイナス→ゼロな状態になってこそ、トリートメントが浸透しやすくなる、健康な髪が生えてくる、などプラスの効果が生まれてきます。憧れのモデルさんが使用しているもの、香りにこだわったもの、成分にこだわったもの、現在ではさまざまなシャンプーが出回っています。お気に入りのシャンプーを見つけて、シャンプータイムを楽しんで、恋の女神が微笑むサラサラ美髪をGETしましょう♡



90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)