美肌女子・・・女子の憧れ中の憧れでもある!美肌は一日にしてならずというけども、お肌がキレイな女子って一体どんなケアをしているのか気になりますよね?

でも、美肌女子達に「一体、どんなケアをしているの?」と聞いても、「特に何もしていないよ?」と言われるのが落ち・・・
「何もしていないわけないじゃない!」と言いたくなりますが、もしかしたら美肌女子達にとっては習慣的なものなのかもしれません。

だから、美肌女子からすると日常的なモノで、何もしていないよ?という返答なのかもしれませんね。
そんな風に考えていくと、美肌に対して女子の皆さんがしていることは、沢山の方法があります。その方法を今回は、一つ一つ効果のあるものをご紹介していきたいと思います。


【美肌女子が実践していると言われている噂は本当に効果があるの?】

♦寒い冬でも水で洗う事は絶対!

寒いからってぬるま湯や、お湯で洗わずに、絶対に冷たい水で洗うべし!という洗顔法を聞いた事がありますよね?お肌を引きしめるという理由で、この方法を実践される方も多いと思います。ですが、クレンジングなどメイク汚れを落とすときに、冷たい水だけでは毛穴の汚れまでキレイに落ちる事はないのでは?と感じる人もいるので、この噂は賛否両論でもあります。

実際に、水洗顔しかしないよ!という人が、お肌がキレイという場合もありますが、それはメイクやお肌に何もしない場合のみ・・・という方や、お肌が強い弱い、またはターンオーバーが正常に整っている人なら、アリというお話ですね。

♦メイクをしたときはクレンジングをするけれど、朝洗顔はしないこと

朝洗顔はしない!という人が最近では増えてきていますが、朝洗顔をしないというのはお肌に本当にいいの?という噂について。
これは、絶対そうするべき!ということではなく、朝起きてお肌の状態を見ながら、朝洗顔をする日、しない日というのを分けてみるのも良いと思います。冬や寒い時期に油分をとってしまう洗顔は、なるべく控える方がいいというのも一理ありますね。

若い頃は、この方法を使うと思春期ニキビが増えてしまう可能性が高いので、思春期ニキビができる年齢のときはちゃんと清潔に洗顔をすることが大切です。ですが、年齢を重ねて油分と水分のバランスが上手く取れなくなってできてしまう、大人ニキビの場合なら、この方法は効果的とも言われています。

♦お肌に過保護になり過ぎると弱くなってしまうので、スキンケアは最小限

最近では、お肌に過保護になり過ぎる方が、お肌がどんどん弱くなってきてしまうと言われているので、スキンケアは最小限という人も増えています。ですが、こちらも賛否両論、人それぞれの肌質によって異なってきます。水分や油分のバランスが整っている方なら、最小限にするのもいいとも言われています。

その大きな理由はというと、お肌は手が直に触れる事で、摩擦が起きてしまう事で、たるみやシワの原因ともいわれているからです。そのために、念入りなスキンケアをすることでお肌を余分に触ってしまい、たるみの原因にもなる可能性がでてきてしまうのです。

♦毛穴ケアのためにピーリングケアもちゃんとすること

ピーリングはお肌のターンオーバーを早めるので、しすぎはいけない!と言われていますが、それは正解です。
目安としては、一周間に一回(ピーリング剤がきつめの場合は二週間に一回ほど)がいいと思います。
年齢を重ねていたり、メイクを毎日しなければならない場合は、やはりちゃんとクレンジングや洗顔をしていても、古い角質は溜まってきてしまうので、ピーリングをして古い角質を取り除くことで、お肌はプルプルに保たれると言われています。

古い角質が溜まってしまっていたら、良い化粧水やスキンケアを使っていても、お肌の角層には浸透するのは難しくて、ちゃんと機能してくれなくなってしまうのです。

♦洗顔後の化粧水の前にオイルは本当にいいの?

女優の石原さとみさんの美容方法でも、化粧水の前にオイルを導入というスキンケアをしているといい、石原さとみさんの美肌に続くようにオイル人気に火が点きました。
このスキンケア方法は、オイルの種類にもよりますね。スクワランオイルなど、浸透性の高いものなら、次の化粧水や美容液など浸透しやすくなると言われています。ですので、お肌がなんだか乾燥しているかも?と感じたなら、この方法を使用するのも効果的とも言われています。


いかがでしたでしょうか?やはり何をするから一番効果的というよりも、自分の肌状態を知り、それに見合った方法を考えていくという方法が効果的なのでしょう。
ですので、毎日こうしなければいけない!ということではなく、今日はなんだか乾燥している?と感じたなら、オイルをプラスしてみるとか、お肌がごわついているかも?と感じるなら、ピーリングをプラスしてみるなどして、毎日のスキンケアに変化させていくのも良いと思います。






CRI_IMG_6011-thumb-815xauto-18607
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)