女性が毎日身につけているブラ。多くの人はいくつかのブラを着まわしていることと思います。
しかし、トップスの色ではなく種類によってブラを着まわしている人は少ないのではないでしょうか。そこで、今回はトップスの種類によってブラを着回し、スタイルアップする方法についてご紹介します。


【ブラを購入する際は必ずトップスを着た状態での姿もチェック!】

「ブラなんてどれも一緒でしょう?」なんて思っていませんか?答えは「NO!」。
ブラは色だけでなく、形も異なります。そのためサイドがスッキリしたデザインのもの、胸に高さが出るもの、胸に丸みが出るものなどデザインによって着姿は変わります。これを利用してスタイルアップしちゃいましょう。

まずは購入時にブラの形状をチェック!つい自分好みのデザインのものを選んでしまいがちですが、手持ちのトップスに合わせることを想定して購入することが大切です。
そして、試着の際は必ずトップスを着た状態の姿もチェックしましょう。チェックのポイントは、サイドがすっきりしているか、胸の丸みが出るか高さが出るか、スタイルアップ効果はあるかなど。細部にわたりチェックし、数点試着して比較しましょう。


【トップス別ブラの着回し方法】

それではトップス別におすすめのブラの着回し方法をご紹介します。


●Tシャツ・カットソー

1.凹凸の少ないデザインのものを選ぶ
レースなど凹凸のあるデザインのブラはTシャツやカットソーには少々不向き。Tシャツやカットソーの表面が凸凹してしまう恐れがあるからです。Tシャツやカットソーを着る際はできるだけ凹凸がなく、シンプルなデザインのブラを身につけるのがおすすめです。

2.色や柄などが透けないものを選ぶ
淡い色や薄手のTシャツはブラが透けてしまうことも。そんな時にはモカやベージュなど肌の色と同調する色のブラを選ぶのがおすすめ。また、柄物も透けて見えてしまう恐れがあるため、透け感のあるトップスを着る際は避けた方が無難でしょう。

3.大きな胸はコンパクトに見せるものを選ぶ
胸が大きい人はTシャツやカットソーなど体にぴったりとフィットするデザインのものを着る時には少し胸のボリュームを抑えるのが◎。胸が強調されると太って見えてしまう恐れがあるため、胸をコンパクトに見せる効果があるブラを選びましょう。

4.高さを抑えて丸みがでるものを選ぶ
胸が小さめの人、普通サイズの人は高さを抑えて丸みのあるデザインのブラを選ぶのがおすすめ。Tシャツやカットソーの柄も自然に見えるでしょう。


●ブラウス・シャツ

1.サイドがすっきりとしたデザインのものを選ぶ
ブラウスは襟を立ててクールに着こなしたり、首元にアクセサリーをつけエレガントに着る場合は特にサイドがすっきりとしたデザインのブラを着るのがおすすめ。胸の大きい人はブラウスやシャツを着ると太って見えてしまうこともありますが、サイドがすっきりしていると着やせ効果が期待できるでしょう。

2.色や柄が透けないものを選ぶ
淡い色や薄手のブラウスやシャツはTシャツ同様ブラの色や柄が透けて見えてしまうことがあります。シャツの色、生地の薄さによってはベージュやモカなどの肌と同化する色を使用し、柄物は避けるのが無難です。


●ニット

1.ラインが響かないものを選ぶ
薄手のニットは特に体にぴったりとフィットする傾向にあります。そのためブラのラインがわかってしまう場合があります。ラインが響かないものを選ぶようにしましょう。

2.サイドがすっきりとしたデザインのものを選ぶ
胸の大きい人がニットを着ると太って見えてしまう場合があります。できるだけサイドがすっきりとしたデザインのブラを選ぶことでスタイルアップを目指しましょう。

3.トップの位置が高くなるものを選ぶ
体にぴったりとフィットするニットを着た場合はトップの高さが出るブラを使用するのがおすすめ。胸が垂れて見えるのを防止することができます。

4.丸みと高さ、どちらを重視するかは洋服との相性で選ぶ
ニットを着ると胸の形がしっかりと出る場合が多いので、ニットのデザインによって丸みを出した方がおさまりがいいのか、高さを出した方がすっきりとするのかなどその洋服との相性で判断するとよいでしょう。


ブラを選ぶ際は形状やスタイルアップ効果に目を留め、ボディメイクを心掛けてみてはいかがでしょうか。



エアポンプでバストが自由自在!進化系ブラ レディエア


ASE_017-thumb-815xauto-12540
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)