去年と同じで今年はハイネックがトレンドになっていますね。
今回はハイネックの可愛く見えるポイントとコーデを紹介したいと思います。


◆ハイネックとタートルネックの違いって何?

意外と知らない人が多いハイネックとタートルネックの違い。ハイネック=タートルネックと勘違いして、タートルネックはちょっと…と思った方もいるのではないでしょうか。この違いは、首元の長さにあるんです。
タートルネックは皆さん知っている通り、首全体を覆っているものを想像しますよね。ですが、ハイネックは首の半分くらいもしくは鎖骨部分までの物のことを言います。首を覆うのはと思う方でも鎖骨部分までの長さのハイネックもあるので抵抗感はあまり感じないで着れるのではないでしょうか。


◆ハイネックの選び方

ハイネックを買わない理由の一つとして挙げられるのが太って見えるということが主に買わない理由としてあります。
ですが、選び方によって太って見えないし、胸が張って見えないんです。まず、太って見えると思っている方は髪型をダウンさせていませんか?
ハイネックは首元を少し見せてこそのアイテム。そこで華奢な部分を見せないと意味がありません。ダウンスタイルの髪型だとその首元が隠れてしまい上半身が太って見えることや顔が大きく見えてしまいます。なので髪型はなるべくアップスタイルで行きましょう。
ハイネックで人気のニット。この選び方にもポイントがあります。それは、もこもこ過ぎには注意というところです。冬になるとニットが流行るのはもちろんなんですがローゲージニットはなるべく避けましょう。
ローゲージニットはもこもこ感が目立ち大きく見えてしまいます。なのでニットはなるべくハイゲージ、ミドルゲージを選ぶようにしましょう。試着をして自分で客観的に見て考えるのももちろんやった方がいいですね。


◆スタイルに合ったハイネックコーデ

それぞれパンツやスカートといった好きなスタイリングがありますよね。そこで好きなスタイリングに合わせられるハイネックのコーデを紹介したいと思います。

まずは、シンプルでラフなコーデをしたいという方にはハイネックに大判ストールなんてどうでしょうか。デニムのパンツと合わせると、さらにラフ感が出てキメ過ぎないラフコーデになります。大判ストールが無地だと寂しいという方はチェックのストールにすると色身も持ててまとまりもあるのでいいかもしれないですね。

女子感の出るスタイリングならやっぱりスカートを合わせたいですよね。でも、もこもこして着ぶくれは嫌だって方はハイネックセーターを中心にコーデするといいかもしれないですね。ハイネックのセーターだとすっきりしたシルエットを出せるのでおすすめです。スカートではなくハイネックのワンピースなども女の子らしさを出せるし、大人っぽく見せたい時は黒やグレーのスカートを合わせると大人なスタイリングに仕上がります。

迷っている人にはプチハイがオススメです!プチハイとはプチハイネックの略でハイネック過ぎず簡単に取り入れることが出来ます。ブラウスやシャツもあり、オフィスカジュアルに使うのもいいのではないでしょうか。パンツやスカートにも合わせやすく、女の子らしさも大人のエレガントさを出せるオススメアイテムです。


秋冬のコーデにまだハイネックを使ったことのない人は取り入れてみてもいいのではないでしょうか。
パーツを気にしていれば意外と型にハマって着回しも出来ると思うので、挑戦してない人でも着こなせると思うので、ハイネックを使って新しいスタイリングをしてみてください。




トレンドの洋服がプチプライズにて販売

k1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)