朝、鏡を見て「ゲッ」となったことありませんか?
寝ている間にむくんでしまってパンパンに腫れた顔は、自分で見てもおブスちゃん。特に飲み会や疲れて帰った次の日は最悪!まるでアンパンマンになってしまった気分です。

けれど時間は朝。世の女性たちは、化粧や着替えと出かける準備でてんてこ舞いのはず。
みっともない顔のまま外に出るのは絶対に嫌だけど、時間がないしどうしよう。むくみを短時間で取るのって結構難しいよね。と悩む人も多いのではないでしょうか?

そんな悩める女の子たちに、むくみ顔解消のコツをプレゼント!コツを押さえれば、比較的短時間でむくみを解消することができますので、忙しい朝でも安心です。さっそく試してみて、明日からすっきりしたお顔で出勤しましょう!


✩朝、顔がパンパンに腫れる理由、寝ている間に血流がたまってむくんでしまうからです。

ということは、、たまった血流を流してやればすっきりお顔に戻れるということですよね。
たまった血流を流すにはマッサージが一番!ということで、顔全体を優しく手のひらを使ってマッサージしましょう。リンパの流れに乗せるようにマッサージをすると、より効果が出やすいですよ。と言ってもどうやったらリンパの流れに乗せれるのかイマイチよくわからないですよね?
そこで、ちょっと詳しくやり方を説明します。まず最初はおでこ部分から行きましょう。
おでこの中心に手を当てて、ぐぐ~っと左右に開くようにゆっくりとなぞるようにこめかみのあたりまで移動させてください。こめかみのところに来たらいったん手を止めてぐっと押します。そして少しづつ横に、ツボを押しながら移動していきましょう。
ゴール地点は耳です。そのまま指を目がしらに移動させ、目の下を抑えながらまたこめかみまで移動させます。こめかみまでたどり着いたら今度は頬をなぞるように下に移動。
その次は鼻に沿って指を下ろします。もちろん、鼻の下にも指を入れ、唇側におろします。あごの下も同様に、下の方に水を流すイメージでマッサージしましょう。

コツは、気持ちいいなと思うところ、少しへこんでるかな?と感じるところを渡り歩くような感じ。そこ、実は人間のツボなんです。
ツボがアナタのむくみ解消のお手伝いをしてくれますよ。ツボからツボへ、どんどん血液を流し込むつもりで2~3回繰り返すと頭がすっきりするはず。そのまま鏡を見るとあら不思議!鏡を見てみましょう。アナタの顔もすっきりしているはずですよ!

手がカサカサで、肌が傷んでしまう、手が大きすぎてどうしてもうまくできないという時は、スプーンを利用するといいかもしれません。夏は冷やしておくと冷たくて気持ちいいですし、冬は少しあっためておくと血流の流れもよくなります。
マッサージなんてする時間がない!という人は、とりあえず、顔を洗う時にちょっと集めのお湯を両耳の下に当てましょう。ホットタオルでもいいです。耳の下のリンパの流れが活発化しますので、おすすめです。目の周りもあっためると、目座目が良くなりますので、一緒実目の周りにもお湯をかけておきましょう。お湯で体の外から温めるのと同時に、お湯を飲んでカラダの内側から温めるのも効果的。お湯を飲むと、カラダの内側から温まるため、代謝が上がり、血流の流れがスムーズになります。
また、内臓も働きやすい温度になることから、一日のスタートにはもってこいの健康法でもあります。
お湯はいったん沸騰させたものが胃に負担がかからないためおすすめです。前の晩にお湯を作ってポットに入れておけば、起きてすぐに飲むことができますね!

いかがでしたか?もう、むくみ顔とはさよならです。お出かけ前にはむくみを解消させ、すっきりしたお顔でお出かけしましょう。


CRI_IMG_6021-thumb-815xauto-18075
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)