デパートコスメの定番ブランドといえば、シャネルやディオール、クリニークなど様々ですが、中でも注目したいのがシュウウエムラです。

シュウウエムラといえば日本発のブランドで、雑誌やメディアでも多く取り上げられており、またプロのメイクさん御用達や、メイクアップアーティスト専門学校の教材にも使われている歴史あるブランドです。
シュウウエムラと聞くとモードなイメージされる方が多いようですが、その多彩なカラーや使い心地から、どんなメイクもこなしてしまう優秀なコスメブランドなんです。


【シュウウエムラの人気商品とは?】

シュウウエムラの人気コスメの常連にクレンジングオイルがあります。
創立者である植村秀さんは「メイクアップはクレンジングに始まり、クレンジングに終わる」という考えをもとにアンマスクというクレンジングオイルを生み出しました。それから46年後の今も、改良を重ね進化し続けてきたそうです。

現在はお肌の状態や好みのテクスチャーに合わせ、数種類のクレンジングオイルからカウンセリングによってお肌に合う物を選ぶことができます。抜群のクレンジング力から毛穴の奥までオイルが入り込み、ウォータープルーフのメイク汚れもすっきり落としてくれます。
そして水を加えて乳化することで、オイルに包まれたメイクや汚れが表面に浮き上がり、水かぬるま湯で毛穴の奥まですっきり洗い流せるので、クレンジング後のダブル洗顔の必要もありません。

更にすべりのよいオイルで肌への摩擦を減らし、優しく洗い上げます。
植物由来のオイルが肌への摩擦を軽減し、肌のうるおいを守ってくれます。またクレンジングオイルというとメイクを落とす為のものと思われる方も多いですが、シュウウエムラのクレンジングオイルは朝の洗顔にも使える優れもの。

やわらかに洗い上げてくれ、メイクを美しく仕上げる為の第一ステップなんだそうです。
お肌の悩みに合わせて選べ、効果的で評判が高いことから多くの方に愛用されているようですね。

【シュウウエムラのアイブローが万能なワケ】

そしてシュウウエムラを代表するコスメの1つにアイブローペンシル、ハードフォーミュラ ハード9があります。筆者も愛用しているこちらのアイブローですが、まず注目したいのがその形状です。

ペンシルタイプのアイブローですが通常の削り方とは異なり、薙刀カットと呼ばれる方法で削られています。
薙刀とは長い柄の先に反りのある刃がついている武具ですが、まさに薙刀のような削り方になっています。薙刀カットされていることで、書きたい場所に1本1本眉を書き足していけるので、とても自然な仕上がりになることが特徴です。
使っていくうちに短くなってしまった場合には、シュウウエムラの店舗に持って行けば、無料で削ってもらう事ができるのも嬉しいですね。

ハードフォーミュラ ハード9には6色のカラーがあり、髪色や好みのメイクに合わせて選べるのも魅力的です。
また柔らかい芯が好みの方は、ハードフォーミュラ ハード6があり柔らかく太めのラインを書きたい方にオススメです。ハードフォーミュラは2300円とアイブローにしてはお値段が高めですが、コストパフォーマンスが高く3年はもつと言う声が少なくありません。
また書きやすく、自然な仕上がりになることから雑誌のコスメコーナーでも多く取り上げられていますね。


シュウウエムラのコスメは、他のブランドにはない個性的なカラーや発色の良さ、創立者の美に対するこだわりが、多くの女性を魅了しているからだと筆者は思います。
シュウウエムラをあまりご存知でない方も、機会があればお店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お気に入りのコスメが見つかるはずです。

コスメ選びに悩んでいる女子は多いはず、そんな時にコストパフォーマンスもよく使い勝手のいい、こちらのブランドは長年愛用するにふさわしいコスメブランドだと思います。




header_bg
画像引用元:shu uemura 公式ホームページ

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)