ハイヒールをきれいに履きこなしている人って、とても素敵です。私も履いてみたいけど、ヒールは足が痛くなるんだよね・・・。
そんな風に諦めている人はいませんか?でも、諦めるのはもったいないですよ。なぜなら、ハイヒールはいいことがたくさんあるんですからね!


●ヒールを履くことのメリット

まずハイヒールを履くことのメリットについてご紹介いたします。ハイヒールは履くだけで「脚がきれいに見える」というメリットがあります。
ヒールの分だけ膝下が長くなり足が長くキレイにみえるのです。脚がまっすぐになり、膝下が長く見えるということは腰の位置も上がるということです。さらには、ウエストが細くなり、小顔にも見えてしまうという魔法にかかります(笑)また、ヒールは履いているだけで美脚やヒップアップのエクササイズにもなるんですよ。
ハイヒールで体をしっかりと支えることを意識することで、全身の筋肉がバランスよく、引き締まるようになります。
体をしっかり支えようとしますから、ふくらはぎや足首が引き締まり、お腹、背中なども引き締まります。さらに姿勢もよくなりますので、全身のバランスが変わってくるでしょう。

●ハイヒールの選び方

そんなにメリットがいっぱいあるなんて知らなかった!さっそくハイヒールを履こう!と思ったのであれば、3つのポイントを抑えてハイヒールを選びましょう。せっかくハイヒールを履くのに、自分の足に合っていなかったら、ハイヒールのメリットもメリットじゃなくなってしまいます。

【ハイヒール選びの3つのポイント】

・かかとがぴったりとフィットして脱げたりしない
・足の指が靴の中でしっかりと伸びた状態になっている
・足裏が靴にきちんと合っている

上記3つのポイントを抑えれば、あとは自分の気に入ったデザインのものを選べば大丈夫です♪


●美脚&ダイエットに導くヒールでの歩き方

美脚とダイエットを効率よくやりたいのであれば、ハイヒールの正しい履き方をマスターしましょう。

①キレイな立ち方をマスターする
片方の足の踵をもう片方の土踏まずの内側に付けるようないわゆる「モデル立ち」で姿勢を正し、体に1本の線が通っているような気持ちでまっすぐに立つと、立ち姿がものすごくキレイに見えます。ポイントは、脚はふくらはぎの内側を正面に向けるように立つことです。

②美しい歩き方
目線は足元じゃありません。これじゃただの内気な女になってしまいます。目線は少し先を見て、胸から歩き出すように歩きます。
内くるぶしを正面に向けるように、1本の線の上を歩くつもりで背筋を正して脚を出し、つま先と踵を同時に着地させ体重を前脚へ移動させましょう。
ここで、お尻とお腹に力を入れるようにします。ハイヒールはどうしても体がぐらぐらしてしまうことがありますので、そうならないように脚の内側に力を入れてくださいね。

●最後に

脚が痛いんだろうな・・・とずっとハイヒールを敬遠してきた人は、思い切って1足買って履いてみましょう。先ほどお教えした、立ち方や歩き方を頭に入れつつ、歩いてみるのです。すると、きっと、びっくりするくらいハイヒールのとりこになると思います。
脚がきれいな人に、「どうしてそんな脚がキレイになるのですか?」と聞いたとき、恐らく多くの人たちが「ハイヒールを履くようにしている」という回答が返ってくると思います。


bikyaku_comp
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)