そろそろ年末の話題もちらほら聞こえてくる頃。「年が明けるとまた歳をとっちゃう・・・」と、ため息をつく女性は少なくないのではないでしょうか?
とはいえ、今何歳かという事よりも、見た目年齢の方が重要です。普段、年齢をぶら下げて歩いているわけではないので、実年齢はわからないものですよね。

昨今の「美魔女ブーム」でも、年齢不詳の「エイジレス顔」な女性たちが注目を浴びています。
「オバ顔」と「エイジレス顔」の印象を分ける大きなポイントは・・・・・・・・・ズバリ「顔のたるみ」!
今回は、お家でできる「簡単たるみケア法」を紹介します。

【顔のたるみの主な原因】

・お肌の乾燥
角質層の水分保持力が低下し、お肌が乾燥した状態になると、肌弾力やハリ、うるおいを保つ働きをする「コラーゲン」や「エラスチン」の生成が減少してしまいます。結果、たるみやシワを引き起こす原因に・・・。

・紫外線
紫外線ダメージによる「光老化」で、お肌の弾力が失われてしまいます。また、紫外線はお肌を乾燥させる原因にもなります。

・加齢による表情筋の衰え
年齢とともに、お肌を支える働きをしている顔の筋肉が衰えてしまいます。たるみやほうれい線、口角のゆるみが目立つように・・・。

・悪い姿勢や癖
猫背や長時間の悪い姿勢、頬杖をつく癖などの生活習慣も、顔をたるませる原因に繋がります。

【お顔のたるみの解消法】

では、「オバ顔化」を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

・乾燥対策
お肌が乾燥しないように、しっかりと保湿を。特に空気が乾燥しやすい秋冬は念入りに。年齢の出やすい「首元」のケアもお忘れなく♪

・「光老化」の原因となる、紫外線を防ぐ
紫外線の強い夏だけでなく、年中UVアイテムでケアをしましょう。

・マッサージで血行促進
お顔の血行がよくなり、肌代謝アップ!!マッサージを定期的にしていると、むくみやたるみも改善されますよ。

・お顔のエクササイズで表情筋を鍛える
TV見ながら家事しながら、いつでもどこでも簡単にできる「顔筋エクササイズ」を紹介します♪是非、続けてみてくださいね。

〈あいうえお体操〉
大きく口を開け、顔全体の筋肉を使い「あ・い・う・え・お」とゆっくりはっきり発音します。
これは、元祖お顔のエクササイズともいえる体操ですね♪
思いっきり表情筋を動かしてみると、意外に普段の会話で筋肉を使っていないことに気づきます・・・。

〈割りばしエクサで口角を上げる!!〉
口を「い」の形にして割りばしをくわえ、口角が割りばしの線より上がるようにします。そのまま数分キープ!!
一見地味なエクサですが、これは効きます。続けていると、口角がキュッと上がってきますよ♪口元が下がっていると老けて見えるし、幸薄そうな印象を与えてしまいます・・・。

〈笑顔〉
表情筋を鍛えるには、笑顔の多い生活を送ることも大切。自然に顔全体の筋肉が鍛えられます。
それに、楽しそうに笑っている姿はイキイキと若々しく見えます。「笑顔」で心身ともにエイジングケアを♪

・正しい姿勢で過ごす
現代人の必需品、スマホやPCで姿勢が悪くなりがち。若者の間では、スマホが原因で顔がブスになるという「スマホブス」という言葉が流行っているようです・・・。
正しい姿勢で生活するよう、日頃から気をつけましょう!!

いかがでしたか。「オバ顔」は、日々の生活習慣の表れでもあるんですね。
「美は一日にしてならず」です!!お家でできる簡単ケアを続けて「エイジレス顔」を目指しましょう♪

《いつまでもキラキラと輝いていたい女性のための隠れ家サロン☆private salon~&k》
大阪千里中央のフェイシャル・痩身・ボディートリートメントサロン。女性専用・完全予約制。
当店大人気のフェイシャルコース「顔筋メゾット」は、集中的に表情筋をほぐす手技で、老化による「たるみ」にアプローチ。続けることで「マイナス5歳以上」の若返りが可能と言われています♪
気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね☆

ほうれい線が目立たない肌に

51598713ea08e6cd636f7d3658b80a95_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)