冬になるとかさかさになってあまり人前に出したくなるのが「足」ではないでしょうか。あまり生足を出すこともないのでついついケアもさぼりがちになっていませんか。暖かくなってから慌ててケアするのでは遅すぎるのです。冬だからこそしっかりケアをして差をつけちゃいましょう。

「ムダ毛の処理」

綺麗な人なのに足を見たらすね毛が生えていてびっくりしたという経験はどなたもお持ちのことと思います。ストッキングからはみ出てしまっては最悪です。冬のうちに綺麗な足にしておきましょう。

・レーザー脱毛

エステサロンで脱毛をしても良いですが、家庭世のレーザー脱毛器も色々出ています。どちらが良いのかをよく検討してから脱毛しましょう。

・脱毛テープ

手軽に出来るので愛用している方も多いのではないでしょうか。さっと使えてとても便利なものです。初めに毛の流れを整えておけば、ほとんど失敗もなく脱毛できるところが魅力ですが、あまり頻繁に使うと皮膚の表面の乾燥が進むこともあるので脱毛後のケアをきちんとしておくことが大切です。

「足のむくみ」

足のむくみに悩んでいる女性はかなり多くいらっしゃいます。
特にこれから時期、足のむくみが気になる人が多いと思います。足は太く見えるし靴は小さく感じるし、不快ですよね。足のむくみの原因は色々ありますが、基本的にはリンパの滞りと重力の影響です。重力は変えられませんが、リンパの流れをよくすることはできます。

・足のむくみ 解消方法

足は身体の中で一番下にあるのでリンパもたまりやすくむくみやすいところです。毎日立ち仕事やデスクワークをしている人は特にむくみやすいですね。
特に太ももはリンパの流れが滞りやすくむくみやすくなっています。毎日リンパを流してむくみを取る事となるべくむくまないようにするように努力しましょう。

太もものにリンパ節があります。そこに向かってリンパを流していくイメージです。お風呂上りが最適です。マッサージの前にはクリームやオイルを塗っておきましょう。お気に入りのアロママッサージオイルなどを使うとリラックスできてよいですね。ひざの上から親指を使って上に流していくイメージです。太ももの内側と外側は親指以外の手の指を使って付け根に向かってずらしながら、マッサージしていきましょう。内側はリンパが溜まっていると特に痛いと思いますが、少しずつほぐしていきましょう。

ひざ下は、足裏のツボを刺激してから始めます。やはりオイルなどを塗ってから始めます。痛き気持ちいいくらいの刺激で足裏をマッサージします。次にすねは下から両手の親指と人差し指を使ってひざに向かって流していきます。ひざ下まできたらひざ裏に向かってリンパを流します。

姿勢が悪いとリンパの流れは悪くなります。普段から正しいS字姿勢が取れるようにしておきましょう。

「足の保湿」

足もお顔と同じように保湿しなければ、かさかさになってしまいます。出来れば足にも保湿の化粧水を塗り、その上からクリームを塗ってあげるとよいでしょう。ボディクリームで全身ケアと一緒にしてもよいでしょう。

「かかとのケア」

かかとがかさかさになって悩んでいる人は大勢いらっしゃいます。サンダルを履くときになってからでは遅すぎます。
かかとの角質除去の方法は大まかにわけて3種類あります。

・削る

専用のやすりを使って手軽に出来ますが、削り過ぎや周りの皮膚まで傷つけてしまうなどの短所があります。除去した後に保湿をしておくことを忘れずに。

・はがす

ピーリング剤などを使ってはがす方法です。やすりのように傷つける心配はありませんが、少し作業が面倒です。薬液が肌に合わない場合もあるのできちんとパッチテストをしてから使用しましょう。

・磨く

スクラブ入りのクリームなどで肌をマッサージして肌の表面を研磨する方法です。それほど角質が厚くなっていない人向けです。皮膚を傷つけるリスクは少ないので取り入れやすいです。

ご自分に合った方法で、ケアしてきれいなかかとを手に入れましょう。あまりにひどくなってしまった人は一度プロの手を借りるのも一つの手です。自分ではあまりきれいにならない場合もあるのでそのような場合にはおススメです。

トラブルのない綺麗な足は誰しも憧れです。冬の間にケアをして、来年はすっきり美脚を目指しましょう。



779883d744e3c14ac69e8a8548e6b067_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)