胸を大きくしたいけど、お金はかけたくない。それなら、お金をかけずにバストアップさせちゃいましょう。
別にお金をかけなくても、バストアップはできますからね。今回は、自分でできるバストアップ法をご紹介いたします。

●バストアップマッサージ

バストアップのまず基本1は「マッサージ」です。
バストアップに効果があるマッサージは以下のようなものがあります。

【脂肪を移動するマッサージ】

1.胸の谷間にあたる部分を上下にマッサージします
2.左右の乳房を手のひらで包み込み、上下に揺らします
3.乳房の上部をらせん状にマッサージしたら、二の腕の脂肪をもみほぐします

【バストに脂肪を集めるマッサージ】

1.脇からバストへ向かって、お肉を寄せるようにマッサージします
2.下腹部から乳房に向かって、お肉を持ち上げるようにマッサージします
3.二の腕から脇を通って、バスト上部へお肉を流すようにマッサージします

【形を整えるマッサージ】

1.乳房の外側から下側を通って谷間を上方向へ、片側ずつぐるりと乳房の外周をなぞるように優しくマッサージします
2.乳房の外側から下側を通り、谷間のところで逆側の乳房の上側へ移動し、また逆側の外から下を通り、∞のラインをえがくようにマッサージします

マッサージをするときのポイントは、「優しく」ですよ。

●やっぱり筋トレ!

バストは脂肪のみで構成されています。ですから、年齢とともに下に下がってきます。
では、脂肪以外にあるものをつけなければなりません。それが脂肪の土台となる筋肉となります。
バストを支える筋肉がしっかりしていないと、垂れさがってきてしまうんですよ。
筋肉をつけるためには、筋トレが一番ですよね。ですから、筋トレをしましょう!

【腕立てふせ】

腕立て伏せといっても、本格的な腕立てをする必要はありません。
ひざをついた状態で腕立てふせのような動きをするだけでも、十分胸の筋肉は鍛えられます。

合掌のポーズ】

胸の前で手のひらを合わせ、合掌のポーズをとります。この状態で、左右から中央に向かって押し合います。
これはバストアップ体操で有名なものとなりますが、二の腕を引き締める効果もあるのです。

【食事でバストアップ】

バストアップに効くさまざまな栄養素を積極的に取り入れましょう。
例えば、大豆加工食品・豆類、キャベツ、リンゴ・イチゴなど果物類、ワカメ ジャガイモ、豚・鶏など肉類、鶏卵、魚卵などですね。

姿勢は正しく】

姿勢を正すだけで胸が上を向いてそれだけで胸が大きくなったような気がします。

●つける下着はジャストサイズを

つける下着はぴったりサイズのものをつけるようにしましょう。
サイズが合っていないとどんどんバストは垂れていき、形さえも悪くなってしまいますからね。

●さいごに

費用をかけてバストアップするのは、確かに「確実」で「短期間」の方法となるでしょう。
それでもそれなりのお金がかかってしまいます。
みんながみんなお金に余裕があるわけじゃありませんから、自宅でできるバストアップ法からまず試してみてはいかがでしょうか。
マッサージ、筋トレ、食事・・・たったそれだけで1サイズでもバストがアップすればいいと思いませんか?
今回ご紹介したものは、ほとんどデメリットがないものとなります。
さらに、食事に関しては、バストにいい栄養素がある食べ物であれば体にもいいわけですからね。
どんどん摂取して、きれいな体を手に入れてくださいね!


cb99a11839012f633f3d06b7034371bf_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)