重たいまぶただと、どうしても目が小さく見えてしまいます。重いまぶたを何とかすると、目がぱっちり見えるようになりますよね。
目が小さいのと目がぱっちりしているのとでは、全然印象が違います。なので重いまぶたを何とかして目の印象を変えましょう。


●重いまぶたをすっきりさせるには?

重いまぶたをすっきりさせるには、基本的にまぶたの「厚み」「脂肪」「むくみ」を取る必要があります。

①マッサージをする
むくみや脂肪を何とかするためには、マッサージは効果的です。とはいっても、「すぐに何とかできる」というわけではありません。毎日続けることでアイホール部分にくぼみができるようになりますので、二重まぶたにすることができるでしょう。さらに、目の周りを温めることができますから、血行もよくなります。

②二重トレーニング
二重まぶたにするためには、まぶたの筋肉を鍛えるようにするといいでしょう。筋肉を鍛えることで脂肪を燃焼させることができますね。5秒間目をつむってから、大きく見開く。これを数セット毎日行います。

③タオルの温冷交代法
まぶたを温めて代謝、血行を良くすることで、腫れぼったいまぶたを改善することができます。
ですので、あったかいタオルを使ってまぶたを温めましょう。そのあと、冷たい水で濡らしたタオルを乗せます。これを3回程度繰り返すことでむくみを改善させてください。


●小さい目を大きくするためには?

本当に小さい目を大きくしたいと思うのであれば、やっぱり整形手術が必要になります。しかし、大きくするんじゃなく「大きく見せる」ということであれば、自力でできるので挑戦してみましょう。ぱっちりした大きな目を作るためには以下のような方法があります。

・二重まぶたにプチ整形
・デカ目メイク
・まつ毛を伸ばす
・二重まぶたを自力で作る

整形以外なら今日からでもできる方法ですよね。


●二重にする際の注意点

二重まぶたにするためにアイプチやアイテープなどのアイテムを利用する人も多いと思いますが、トラブルも多いので注意してください。アイプチは、液が目の中に入ってしまうと目に痛みなどが出ます。こういう場合は、すぐに眼科に行きましょう。放置してしまうと視力が下がったり、さらに最悪な結果だと失明してしまいます。
また、まぶたは他の皮膚に比べて非常に薄い部分なので長時間使用しているとかゆみが出たりします。なので、あまり長時間の使用はオススメできません。肌のことを考えるのであれば、自然な状態をキープする時間を多く作るようにしてくださいね。


●目の周りに溜まった毒素を出すマッサージ

目の周りに溜まった毒素を出すマッサージがあります。

1.人差し指の第二関節をほぼ90度に曲げます。
2.親指の先をこめかみに当てたまま、曲げた人差し指の第二関節を使い、眉頭から眉尻に向かって上まぶたをマッサージしましょう。
3.反対のまぶたも同様に行います。

これを5回ずつ行うことで、デトックスすることができますよ。


●さいごに

いかがでしたでしょうか。重たいまぶたをすっきりさせ、ぱっちり大きい目にするだけで顔の印象が変わってきますよね。やっぱり、第一印象はいいものにしたいものです。
美容整形のようにお金をかけなくても重たいまぶたを何とかすることができますが、継続しないと意味がありませんよ。


ココビューモ

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)