人間の身体の約60%は水分でできています。私たちの健康や美容にとっては欠かせない「水」ですが、あなたが普段から飲んでいるお水は本当に安全なのでしょうか?

私たちは四季に関わらず、1日に約2.5ℓもの水分が汗や尿などから排出されています。本来、美容や健康を意識し維持するならば、同等もしくはそれ以上の水分を補わなくてはなりません。
そうする事で老廃物を効果的に排出したり、血のめぐりをよくしたり、肌や髪が潤ったりと良いことづくし。また水分をより多く補給することで、透明感があり、潤ったみずみずしい肌へと導きます。

水を飲みすぎると浮腫んだりするんじゃないの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるようですが、半分正解、半分間違いという所でしょうか。
普段お水を飲んで居なかった人が急にたくさんのお水を飲もうすると、もともと水分が不足していた細胞が、「たくさん水分がある時に溜めておかないと!」と体中に水分を溜めようとします。
これがお水を飲み始めた時のむくみや、水太りと言われる現象です。
しかしお水を飲むことを習慣づけ、毎日同等の量を飲み続けることで、勘違いしていた細胞たちも「いつもキレイなお水で満たされているから溜め込まなくても大丈夫」と判断し、古くなった水分と新しく入ってきた水分を入れ替え排出してくれるようになり
ます。

コップに入れておいたお水は3日も放っておけば腐り始めてしますが、私たちの体でも同じ事が起こっているのです。
私たちの体は生命を維持するために水分が必要ですが、水分不足により新しく新鮮な水分が入ってこなくなった細胞は、古くなった水分を溜め込んでいます。
人間の体温は約36度で、そんな生暖かいところに何日も同じ水分があれば3日せずとも腐り始め、本来排出しなければいけない汚れや老廃物を流す事が出来なくなります。
老廃物が流れにくくなる事で、血流が悪くなったり、解毒に時間がかかったり、むくみやすくなったりするのです。
ダイエットや美肌を意識するならお水を1日2ℓは飲みましょう、というのにはこう言った理由があり、モデルさんや女優さんなどプロ意識の高い方たちは最低でも2ℓはお水を飲むように心がけています。
20代も後半となればターンオーバーも遅れがちになり肌の不調や肩こりなどの不調が現れますが、体中の水分がいつも新鮮でキレイなお水で満たされている事でターンオーバーを正常化し、より早く透明感のある美しい肌や、老廃物を溜めない体中へと導いてくれるのです。

お水を飲む事がいかに重要な事か知っていただけたと思いますが、どんなお水を選ぶかという事もとても大切です。

数年前から急速に普及し始めたウォーターサーバー。病院や美容院などどこへ行っても目にしますね。
ウォーターサーバーはお水が無くなれば宅配で届けてくれ、冷水、温水の機能があり利便性に優れていますが、ウォーターサーバーにはデメリットもあります。
水は3日もすれば腐り始めると言いましたが、自宅などに設置してあるウォーターサーバーなどのお水は一体何日でなくなるのでしょう?
またお水自体は無くなれば新しいものと交換してくれますが、注水口に雑菌やカビがないとは言い切れるのでしょうか?
利便性が高く比較的安価なウォーターサーバーですが、常に清潔な水を飲めるのかという部分では疑問が残ります。

またペットボトルのお水も気をつけなければいけません。ペットボトルも同じようにお店に並んでいる時点で、とっくに3日は過ぎてしまっていますが賞味期限は何年かありますね。
実はペットボトルの内側にはごく微量のホルムアルデヒドという防腐剤が塗布されています。お水自体に防腐剤が入っていなければ成分表示に記載する必要がないのだとか。ですが、毎日飲むものとしてはオススメできません。

そこでオススメしたいのが水道に直接取り付ける浄水器です。水道水を直で飲むには、塩素や、水道管のサビ、様々な化学物質が混入している危険性がありますが、常に動いている状態の水としては新鮮な物に違いありません。
多くのメーカーから浄水器が販売されていますが、どれぐらいの有害物質を取り除けるのかという試験に通ったJIS規格の物が安心して使えると言えます。
コスト面においても、本体価格と1年に1回程度のフィルター交換で済みますので、使い続ける物として元は取れると思います。
また高いからと言って良い物というわけではなく、UVランプによる滅菌交換のある物などもありますので、予算と相談して検討してみてください。

美容や健康を維持し、私たちの生活には欠かせないお水。より安全で安心できる綺麗なお水を選んびたいですよね。是非こちらを参考にキレイなお水を取り入れてください。

注目の水素水が手軽なサプリになった。

333a7013072542f4c84ef29684d83e07_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)