皆さん「アグリーセーター」と聞いてピンときますか?クリスマス間近のこの季節、アメリカでは「ダサいクリスマスセーターを着る」のが定番になりつつあるようです。今年であれば、本日12月18日が「ナショナルアグリーセーターデイ」となっています。


◆ダサいクリスマスセーター「アグリーセーター」とは

通称「アグリーセーター」と呼ばれ、ド派手なトナカイ、クリスマスツリー、サンタなどのクリスマスモチーフを編みこんだダサいクリスマスセーター。一般におばあちゃんが真面目に編みこんだ愛情のこもったプレゼントであり、ステルに捨てられない困るアイテムの代表だったようです。

2001年公開の映画『ブリジット・ジョーンズの日記』の中でも、ダンディな弁護士マークがクリスマスパーティーでトナカイの着用をして笑いを取っています。つまりアメリカでは元々からお馴染みのようですね。

◆12月第2週の金曜日は「ナショナルアグリーセーターデイ」

2011年にはカナダのバンクーバーで「ナショナルアグリーセーターデイ」が12月第2週の金曜日に制定され、ブームが再燃、年々売上がアップしているのだそうです。最近になって「ダサ可愛い」と再認識されたアグリーセーターは年を追うごとにブームが拡大中。

今年であれば12月18日が「ナショナルアグリーセーターデイ」にあたり、1日中ダサいセーターを着用し、その思い出を友達とシェアするのが流行りなのだそうです。

◆アグリーセーターはどこで買えるの?

アグリーセーターはファストファッションブランドであるForever21やH&Mで買うことができます。店頭にもアグリセーターコーナーが作られており、日本でも目にする機会が増えてきました。

全米では大ブームのセーターですが、日本ではどこまで流行るのかは不明。ただし、日本人のほうが「ダサ可愛い」を再現するのが上手かと思うので、おしゃれに着こなせる人は多そうです。

◆手持ちの一番ダサいセーターを着てみた

IMG_0542

クリスマスセーターの定義からは外れますが、手持ちの一番ダサいセーターを着てみました。昨年H&Mで一目惚れした白鶴のセーターは、日本酒のようなデザインがお気に入りです。今の忘年会シーズンにもぴったり、忘年会セーターとして活躍中です。


年々日本でも拡大し続けるハロウィンのような大ブームになるのか!?皆さんもダサ可愛いアグリーセーターにも注目してみてくださいね!





santa_claus_background_198983

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)