寒い寒い冬の季節、皆さんは防寒対策ちゃんと出来ていますか?コート一着あれば何とか…といっても、オシャレも楽しみたいし着ぶくれてみえる厚着のものは、あまり可愛くはありませんよね。今回は、世界で有名なダウンウェア、モンクレールについて少しお話したいと思います。


【フランス製の高級ブランド、モンクレールとは】

♦世界的に有名なモンクレール(Moncler)とは

レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されたブランドで、元々はテントやシェラフ、ウェアといった寒い山を登るためなど、登山家のための装備を手がけるブランドとして生まれました。このブランド名のMonclerは、フランスグルノーブル郊外にある「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」で創業されたブランドであり、その頭文字をとってMonclerと名付けられたと言われています。
ダウンウェアは工場などで働くスタッフの、寒さをしのぐ防寒用に作成した手足を出せるシェラフから生まれたそうです。そして、フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功した世界的アルピニストのリオネル・テレイをアドバイザーに迎え、登山家のニーズによりよく応えるべく製品の改良を繰り返し、軽く温かみのある素材をつかったダウンウェアが生まれたのです。そして、登山用ダウンウェアで学んだ知識を改良し、スキーウェア事業も手がけるようになりました。

世間ではモンクレールは、一般的にスキーウェア製品としての認知が広がるようになり、これがきっかけとなって、1968年のグルノーブルオリンピックでは、フランスナショナルチームの公式ウェアにモンクレールのウェアが選ばれるほどとなったのです。
そして、セレクトショップなどでモンクレールのダウンジャケットが置かれるようになると、保湿性と高品質なダウンジャケットは徐々にファッションアイテムとしても注目を集めていきました。特にイタリアを中心としてモンクレールはブームになり、現在でもモンクレールの売り上げの約半分はイタリアでの売り上げだと言われています。

いまでも絶大な人気を誇る大きな理由は「軽さ」「暖かさ」「デザイン性の高さ」であり、ファッションを楽しむためでも防寒対策にでも、どんなニーズにもこたえてくれるモンクレールは世界の誇るブランドなのです。


♦モンクレールのレディースラインは年齢層に合わせたモノが多い!

それでは、レディースのモンクレールで人気のラインをご紹介致します。

まず【セール】は、袖と裾にフリルのデザインがついた女性らしい可愛さを感じるデザインです。年齢に問わずにとても人気のデザインで、海外のファッション誌などでもモデルの方が良く着用しているのを目にすることが多いのが【セール】のデザインです。大人ガーリーを演出させるには良いラインだと思います。

次に【エルミンヌ】です。このエルミンヌは、女性らしくウエストラインが絞られているため、着膨れしないスリムなシルエットが実現でき、超軽量素材のダウンコートです。膝丈まであるダウンコードなのに、超軽量素材を使用しているため動きやすく、マットな光加減やサイドラインのパイピングデザインなど大人の女性を表現されている人気のデザインです。

次に【トロシー】です。このトロシーは、ハリウッド女優のリヴ・タイラーが愛用していることで有名な、シンプルであるがエレガントな女性表現できる人気のラインになっています。大人カジュアル感も感じさせてくれるので、TPOにも合わせやすく人気のデザインですね。

そして、最後は【アネ】です。トロシーより着丈がやや短いデザインで、ヒップが隠れるハーフ丈となっているので、カジュアルに着こなせることと、どんなインナーにも合うため様々なシーンで活用できる人気のラインになっています。


モンクレールのブランドは、高級で質も最上級!というイメージが強いですが、お値段に見合って、その機能性は世界が誇るものとなっています。若い世代の女性からすると、ダウンウェアにそんなにお金を掛けられない・・・という人も多いと思いますが、一着持っているだけで長く愛用できるのであれば、コストパフォーマンスは悪くないと思いました。




39fd51987d291541c7bf1cb3c9a28fe5_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)