2015年はミランダ・カーが火付け役となりココナッツオイルが大ブームとなりました。以前よりアルガンオイルやホホバオイルなど体にやさしい万能オイルは女子の強い味方でありましたが、2016年は新たに「マカダミアナッツオイル」が加わりそうです。乾燥が気になる今の季節ですから、万能オイルを重宝している方も多いことでしょう。そこで今回は、マカダミアナッツオイルの魅力についてお話していきたいと思います。

◆話題の「マカダミアナッツオイル」とは?

名前の通り「マカダミアナッツオイル」は、日本でもハワイ土産の定番として馴染みのあるマカダミアナッツから作られるオイルです。マカダミアナッツオイルには不飽和脂肪酸が多く含まれており、人間の皮脂の成分に近いお肌に優しいオイルです。性質上酸化がしにくく、肌への浸透性が高いため保湿効果は抜群。触った感じは少し粘り気がありますが、お肌に乗せるとすぐに馴染んでくれます。乾燥肌対策の他、アンチエイジングに効果にも効果があると言われています。

◆マカダミアナッツオイルの効果・効能

万能オイルとして使えるマカダミアナッツオイルですから、使用することで様々な効果があります。

・パルミトレイン酸がアンチエイジングに効く

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は、「若さの脂肪酸」と言われています。パルミトレイン酸は若者の皮脂に多く含まれ、加齢と共に減少します。パルミトレイン酸が減少してしまった老化した肌や乾燥肌に使うことで、肌の弾力や再生、修復が期待できるのです。

・ビタミンE・A・Bが肌を補修する

マカダミアナッツオイルに含まれているビタミン類が皮膚の若返りを助けてくれます。皮膚への浸透性が高く、肌馴染みが良いため、全身の様々な部位に使うことができます。マカダミアナッツオイルを使用することで、肌を柔らかくし滑らかにする作用、肌の炎症を鎮静させる作用、傷を治す作用があります。

◆マカダミアナッツオイルの使い方

先述の通り、マカダミアナッツオイルは全身の様々な部位に使うことができます。トリートメントオイル、クレンジングオイル、マッサージオイル、ハンドケア、日焼け止めなど何通りもの使い方ができるため、1つ持っておくと便利です。数々の万能オイルがありますが、マカダミアナッツオイルの特徴はなんといってもアンチエイジング効果ですから、最近お肌が変わってきたとお悩みの方にぜひオススメしたいです。

ココナッツオイルと同様にマカダミアナッツオイルは酸化がしにくいため、長期保存も可能です。常温でも固体化しないため、今の季節でもさらっと使いやすいのもオススメできる点です。もちろん、どんなオイルにも合う合わないは人によってでてきますので、ご自分にあった万能オイルを探してみてくださいね!



nuts
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)