眉間やおでこにできるシワって、どうしても老けた印象を与えてしまいますよね。眉間にシワが寄っているだけで不機嫌そうに見えたり怖く見えたりしてしまいます。本人は何も思ってないのに、イメージだけで判断されるのも、嫌な話ですよね。


●眉間のシワの出来てしまう理由

眉間やおでこなど顔上部の広い部分にシワができるのは、以下の理由が挙げられます。

・表情筋の動き
・肌の乾燥
・紫外線
・加齢

簡単に言うと、眉間のシワは「表情グセ」が原因なのです。眉間の皮膚は薄くて乾燥しやすいので、目をほんの少し細めただけで、すぐにシワができてしまいます。

※表情グセのせいで眉間にしわができる原因※

・視力が悪いのに眼鏡やコンタクトを使わない。
・眼鏡やコンタクトの度が合っていない。
・仕事でパソコンを使っている。
・スマートフォンの画面を長い間見ている。

上記のことをやっている人は、恐らく眉間にしわができてるはずですよ。対策としては、時間を決めて遠くを見ることがオススメです。とにかく大切なのは、目を細めないことではないでしょうか。


●眉間のしわをなくす方法

まずは、紫外線対策をしっかりしましょう。お肌にとって紫外線は「悪」そのものです。実際に、屋外にいる時間が少ない人などに比べてみても、屋外にいることが多い人の方がシワが多い結果が出ています。徹底的に紫外線対策を行うことで、シワができることも回避できますよ。そして、次に大切なのは眉間に潤いを与えるということです。頰や目の下、口元などは保湿をしっかりと行うのに、眉間はスルーしている人多いですよね。この眉間にも、意識して保湿をしてあげるようにしてください。

・ヒアルロン酸
牛の目から発見されたゼリー状の成分がヒアルロン酸ですが、水分維持力が高く、肌の水分量やハリ・弾力にも関係していますので、ヒアルロン酸を摂取するようにしましょう。

・コラーゲン
タンパク質からできた、肌の主要な成分がコラーゲンです。網目状に広がり、ヒアルロン酸と同じく肌のハリや弾力をサポートしている成分ですので、コラーゲンも摂取するようにしてくださいね。

・プラセンタ
プラセンタとは、胎盤のことですが、哺乳類の胎盤から抽出された成分となります。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素といった栄養素を含んでいます。


眉間のシワには、日ごろの地道な対策が必要になります。眉間のシワはある日突然できてしまった!なんてことはありえませんからね。少しずつジワジワとしわができてしまいます。定着する表情グセはなかなか治りませんから注意してください。紫外線からのダメージ、乾燥も含めていろんなことが重なると、あっという間にシワシワになりますからね。ちなみに、マッサージなんてのも効果がありますよ。例えば、眉毛の上をマッサージするなどですね。眉間にしわを寄せてるなって思ったら、そのシワを伸ばすマッサージをしましょう。眉間の中央にお肉が寄ってしまっているので、眉毛のすぐ上あたりを顔の外へ外へとマッサージしてください。このマッサージのときに「痛いな」って思った場合は、凝っていますからね。
リンパが滞っていることになりますから、毎日行ってコリをほぐしリンパを流すようにしていきましょう。眉間のシワをなくすだけでも、見た目年齢が全然変わってきますからね。大げさな話じゃなく、マイナス5歳肌も夢じゃありません。




3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)