寒い時期になると、ムダ毛のお手入れはどうしてもサボりがち。見せることもあまりないし、気がついたらものすごく伸びていて我ながらビックリ! こんな経験はありませんか。冬の間のムダ毛のお手入れって、皆どうしているのでしょうか。気になるけどなかなか話題にできませんよね。でも実は、冬だからこそムダ毛のお手入れは大切なのです。今回は、その理由をお伝えしていきます。

特にワキやビキニラインには要注意!

冬場の方が肌の露出も少なくて人に見せる機会も夏場よりは減少します。そのため、ムダ毛の処理がおろそかになってしまうことも多少は仕方ありません。寒さなどもあり、ゆっくりとお風呂場でムダ毛の処理もできないですし、ふと気がついたらワキや足のムダ毛が伸び放題になってしまい、女性とは思えないほどに……なんてことも。

確かに腕や足などに関しては、肌に負担をかけないようにするということであれば、冬場は多少ムダ毛処理の回数を減らすことも必要です。しかし、ワキやビキニラインなどニオイの元となるアポクリン腺の発達が大きい部位に関しては、冬でも汗の分泌はありますし、暖房の影響、衣類の重ね着などのせいで肌は夏場より高温多湿の状態になる場合が多いのです。その上ムダ毛の処理をしていなかったら……どうなるか想像つきますよね?

※アポクリン腺
大汗腺と言われる大きい汗の分泌腺のこと。思春期になって発達し、わき、乳首、へそ、陰部、肛門周辺などにある。

夏場よりも冬場の方がニオイの元になる

汗やニオイの悩みは夏場の方が多いような気がしますが、実は上記のような事が原因で、体臭が冬場のほうが強くなる事もあります。だからこそ、冬場で肌の露出が少ないとはいえ、ムダ毛のお手入れは気を抜かないで行う必要があります。温度も低く空気も乾燥しているので、肌もうるおい不足になっており、敏感になっている場合がありますので、ムダ毛処理をした後のアフターケアは、保湿をメインにして肌を保護してあげるようにしましょう。

また、カミソリを使用する前には、乾燥のため肌に傷がつきやすい状態なので、保護クリームをきちんと塗ってから行うなど、事前のプレケアにも気を使うようにしてくださいね。

サロンのお手入れも冬場スタートがおすすめ

ムダ毛の処理を自己処理ではなく、プロにゆだねてサロンや医療機関に通う方も多いと思います。肌の露出が増え出す春や夏場から慌ててスタートする方がとても多いのですが、プロの目からみると夏場スタートはおすすめできません。ご存じの方も多いかもしれませんが、体毛は常に生え変わりを行っており、毛周期(もうしゅうき)という毛が生え変わるサイクルがありますので、肌の表面に見えているのはごく一部なのです。

毛周期は、まつ毛や頭髪、ワキや足のムダ毛全ての体毛に存在しており、部位ごとに違い、毛の1本ずつに周期があります。たとえばご自身でも自己処理をしてもすぐにはえてきて、しつこいなぁ……と感じた経験はあると思いますが、これは毛周期が1本ずつ違うために起こる事です。

ワキのような小さな部位でさえ、完全に脱毛が終わるまでには2〜3年かかることもあります。ただし、だんだん減少していきますので、冬場からスタートして少しでも夏場に向けて減らしておいた方が良いという事なのです。その他にも、脱毛の際には毛を生やす必要があり、脱毛後の日焼けが絶対厳禁などの注意点や制約があるので、冬場スタートの方が、サロンの予約もとれやすくなるのでおすすめです。ぜひ覚えておいてくださいね。

いかかでしたか?冬場はムダ毛処理のことを忘れている方も多いかもしれませんが、面倒臭がらずにきちんとお手入れを行ってくださいね!



74ace2a936b42bac5c4ded4dd0c32b40_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)