目の周りの黒ずみなど、くすみが気になりませんか?コンシーラーで誤魔化していられるのも今のうちです。すっぴんになった時、その顔を人に見せることができないのであれば徹底的にくすみ対策をしたほうがいいですよ。


●目元のくすみが出来てしまう理由

目の周りが黒ずんでいるのは、くすみが原因でしょう。くすみは老け込んだ印象を与えてしまいますから、しっかりと対策・予防をしたいですね。

①乾燥ダメージ・潤い不足
くすみの原因は、乾燥や潤い不足がほとんどです。目元の皮膚はデリケートですから、意識してケアをしないと小じわなどができてしまいます。目の下がカサカサしたら潤い不足のサインですから、保湿美容液を使って集中ケアしてください。

②色素沈着
メイクをしっかり落とさずに、そのまま眠ってしまう。これは女性の多くがよくやることです。これって、非常によくない習慣ですよ。目元にはハイダメージを与えます。繰り返すと何をやっても取れない汚れになってしまい、くすみとして定着してしまいます。とはいっても、ゴシゴソ洗うのも問題です。浮かせて落とすのを基本手にした洗顔をするようにしてください。

③血行不良
とても疲れているときや夜ふかしが続いた後は、目元の黒ずみがひどくなります。これはストレスからくる血行不良です。目元は皮膚が薄いので、他の場所よりくすみが強くでてしまい目だってしまうのです。血行不良でくすみがひどくなる場合は、美顔ローラーがオススメですね。

④まぶたのむくみ
まぶたがむくんでいる状態の場合、その水分の重さで皮膚が厚くなって影がでてきてしまいます。目元もお肉に隠れてしまって、影になり、黒ずんで見えてしまうため、くすみになっていなのに黒ずんで見えてしまいますよね。

⑤過剰な目元マッサージ
目元のくすみ解消としてマッサージをするのはいいのですが、過剰なマッサージによってくすみを悪化させてしまっている人がいます。目元には細い血管が通っていて強い刺激が加わると、内側で破れ内出血を起こしてしまうんですよ。茶クマを気にして1日何度もマッサージをしてしまうのは問題です。目元のマッサージは1日1回で十分です。


●くすみの解消法

くすみの解消法ですが、とにかくメイクをきれいに落とす!ということが基本になります。少しでも表面に残っていると、メイクで肌を塞でしまい、老廃物が排出されなくなってしまうのです。さらに、角質が厚くなってしまい、洗顔では取れないくすみへと変化していってしまいます。また、ピーリング等で古い角質を取り除いてターンオーバーを促し、保湿をしっかりと行ってくださいね。血行不良を解消するために、入浴後などにやあしくフェイスマッサージを行ってくださいね。もちろん、生活面でも気を付ける必要がありますよ。日ごろからストレスをためないようにしたり、ビタミンCを意識した食生活をするのがいいですね。タバコだってお酒だってよくありません。一番の問題は睡眠です。寝ている時に、ターンオーバーがされますから、寝不足に陥るとくすみを悪化させますよ。


●さいごに

血行の良い・くすみのない女性は、とても元気に見えますし若々しい印象を与えます。くすみは、シミやシワなどとは違って、日ごろのケアや生活習慣を気を付けることで改善できるものなんですから、対策をしないなんてもったいないですよ!




523e6a65a7153b27521881e5658e846e_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)