スクラブ洗顔が話題を呼んでいる理由は、毛穴の汚れが落ちる!というところ。そもそも、スクラブ洗顔のメリットやデメリットって何か知っていますか?今回は、スクラブ洗顔のメリット・デメリットも含め、スクラブ洗顔の正しい知識について触れてみたいと思います。


●スクラブ洗顔とは?

スクラブとは、小さい粒で皮膚の表面を削って古い角質を取り、ざらついた肌を滑らかにする効果があります。スクラブ洗顔料には小さい粒が入っていて研磨する感じですね。


●スクラブ洗顔のメリット・デメリット

スクラブ洗顔のメリット・デメリットには以下のようなものがあります。

①毛穴の汚れを落とす
②ニキビを防ぐ
③ニキビ跡をケアする
④肌の老化を防ぐ

①毛穴の汚れを落とす
スクラブ洗顔に含まれる粒子はとても小さいので毛穴の奥にしっかりと届いてくれます。ですから、洗顔では落とすことができない角質も取り除くことができるのです。

②ニキビを防ぐ
ニキビがすでにできているときにスクラブをすることはできません。逆に肌を痛めてしまいますからね。ニキビができていない肌に使うことで、ニキビを防ぐことができるのがスクラブ洗顔のメリットです。

③ニキビ跡をケアする
色素沈着を起こした角質を落とすことができるので、ニキビ跡をケアする効果があります。

④肌の老化を防ぐ
肌の老化はストレスや紫外線などの影響によって起こされるものです。鉄が酸化すると錆びるように、活性酸素が溜まると肌も酸化し錆びていきます。性酸素が生み出されるとターンオーバーを促進されなくなりますから、スクラブによってターンオーバーを促進させるようにします。


●正しい洗顔方法

スクラブ洗顔を行うのであれば、スクラブ洗顔の正しいやり方で行うようにしてくださいね。まず、スクラブ洗顔のタイミングは夜の入浴のときに行いましょう。人間は夜寝ているときにターンオーバーが行われますので、スクラブ洗顔を行っておくことでこのターンオーバーを促すことができます。クレンジングで化粧を落とし、洗顔をしてからスクラブ洗顔をするのが理想ですね。

スクラブ洗顔のステップは以下のような手順になります。

①肌をしめらせる
②スクラブ洗顔料をなじませる
③すすぐ
④水気を拭き取る
⑤保湿する

①肌をしめらせる
ぬるま湯で肌をまず湿らせます。

②スクラブ洗顔料をなじませる
スクラブ洗顔料を小鼻など気になる部分につけてなじませます。

③すすぐ
ぬるま湯で、スクラブ洗顔料の洗い残しがないようにすすぎます。すすぎ残しがあると、スクラブ洗顔料が毛穴に詰まりますので、ニキビなどの原因になってしまうでしょう。

④水気を拭き取る
水気をしっかりと拭き取りましょう。

⑤保湿する
化粧水や乳液、クリームなどで、保湿をしてケアしてください。


●さいごに

スクラブ洗顔を選ぶときは、最初は粒子が細かいものを選ぶようにしましょう。慣れていない間は、こんにゃくや米ぬかなどがオススメですね。スクラブはけっこう刺激が強いですから、肌が慣れていないと余計な負担を肌にかけてしまいます。力加減がまだわかりませんから、擦りすぎたりしますからね。シュガースクラブやソルトスクラブなども人気が高いですが、それらは比較的粒子が大きくなりますので力加減をコントロールができないうちはあまりオススメはできません。粒子が大きいものは、角質の洗浄力は強いのでいいのですが慣れてからでいいと思いますよ。




27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)