冬らしい日が続いております。こんな寒い季節は、こたつやエアコンの効いた心地いい空間からなかなか出られませんよね。そして、ついそのままメイクを落とさず寝てしまい、翌朝になって鏡を見て落胆・・・という経験はありませんか!?気持ちよくて寝落ちしてしまうのはわかりますが、メイクをしたまま寝るのは「美肌の大敵」!!朝から晩まで一日過ごしたお肌は、ファンデーションや皮脂、汗、空気中の汚れなどが混ざった不潔な状態です。
そのまま寝てしまうと、吹き出物やニキビ、肌荒れ、乾燥、ごわつき、くすみ、色素沈着、肌老化・・・などの肌トラブルの原因になってしまいます。翌朝起きたら顔がボロボロ・・・とならないように、その日のメイクはその日のうちに落としましょう。しかし!!うっかりメイクをしたまま寝てしまった時のケアは、一体どのようにすればいいのでしょうか!?


【起きた後のケア】

①まずは起きたらすぐにメイクを落としましょう。

お肌に負担をかけないように、多めのクレンジングとたっぷり泡立てた洗顔料で優しく汚れを落とします。中にはクレンジング料を使わず、洗顔料だけで顔を洗っているという方もいるようですが、クレンジングはメイクなどの油性の汚れを、洗顔料は皮脂など水性の汚れを落とすもの。それぞれの目的に合ったもので、綺麗に汚れを落としましょう。毛穴に汚れが残ったままだと、お肌にダメージを与えてしまいますよ。

②マッサージで血行促進

乳液やクリームで滑りをよくして、お顔を軽くマッサージ。圧をかけ過ぎないように、顔の内側→外に向かって優しく指を滑らせます。目の周りは、目尻→目の下→目頭→眉下→目尻へ。最後に耳下腺→鎖骨に向かってマッサージしてください。血行がよくなり、お顔のくすみやむくみが改善されますよ。

③集中保湿ケア

メイクをしたまま寝たことで、お肌は乾燥しています。特に空気が乾燥する秋冬は、洗顔後にしっかり保湿しましょう。コットンやシートマスクに化粧水を含ませ、ローションパックをするのもおすすめです。お肌が潤い、元気になりますよ。化粧水のあとは乳液やクリームで、きちんと蓋をしてくださいね。

④翌日のメイクは薄目、もしくはすっぴんで

一晩中メイクをしたままだったので、できるだけお肌を休ませましょう。可能なら、すっぴんで過ごしたいですね。メイクをするなら薄目にして、お肌への負担を軽くしましょう。間違えても、メイクを落とさずそのまま上塗りということはやめてくださいね。

⑤体の内側からもケアを

睡眠不足や不規則な生活なども、お肌に悪影響を与えます。お肌のターンオーバーは、眠っている間に活発に行われるので、質のいい睡眠を適度にとりましょう。


【終わりに】

いかがでしたか?「メイクをしたまま寝ることは、雑巾を顔に載せて寝るのと同じ」と言われますよね。そのくらいお肌に悪影響を与えてしまうので、注意が必要です。美肌には、日々の丁寧なケアが大切♪きちんと汚れを落として寝るだけで、将来のお肌が変わってきますよ!! 「美は一日にしてならず」です(*^^*)


《いつまでもキラキラ輝いていたい女性のための隠れ家サロン☆private salon~&k》

大阪千里中央のフェイシャル・痩身・ボディートリートメントサロン。女性専用・完全予約制。
プライベートサロンだからできる、高品質&リーズナブル価格なサービスが魅力的♪一人一人のお客様と向き合い、結果を出すことにこだわっています。女性の「いつまでも美しくありたい」という願いをサポートいたします♡




baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)