「アラフォー美女優」の方たち。とてもその年齢とは思えないほどお美しい。元々お綺麗なのはわかっていますが、その他にも努力をされているのも事実。いつも家でゴロゴロなんてことはしていません。私たちもその美容法を見習って美しいアラフォー、いえアラフィフを目指しましょう。

「米倉涼子」

モデル出身の米倉さんは抜群のスタイルをずっと保っています。やはりそのスタイルの維持にはストイックな美容法を続けているそうです。テレビで明かしていたその美容法とは……?元々は太る体質と言う米倉さん。クラシックバレエをしていた学生時代は、スイーツバイキング、フライドチキンとシェイクなどかなり太りそうな食べ物をたくさん食べていたとか。

今、米倉さんが毎日続けているのが1時間の「ピラティス」。ヨガをもとに作られたピラティスはインナーマッスルを鍛える美容法として人気があります。たるみを防いでプロポーションを保つのに効果的だそうです。毎日1時間とはいかなくても少しずつ続けてみるといいかもしれませんね。

また、白湯を飲む習慣も続けているそうです。冷たい飲み物ではなくいつも白湯を飲むのは美容と健康に良いことは知られています。コーヒーや紅茶の代わりに白湯を飲んでいるとのこと。

「永作博美」

大人可愛い女優の代表永作さん。いくつになっても可愛らしい女性ですね。透き通るようなお肌も魅力的。どうしたらあんなに透明感のある姿でいられるのか。不思議です。そんな永作さんが実践されている美容法が3つあるそうです。

1つ目は足ツボ健康法。足の裏にはたくさんのツボがあることは知られています。忙しい永作さんが自分でできることをやるようになったとのこと。撮影の空き時間などに自分でやったり、共演者のからにやってあげたりすることもあるそうです。疲れていたり、弱っているところの反射区を押さたりすると痛いので、自分の悪いところもわかってイイですね。

2つ目は米倉さんと同じ白湯を飲むこと。でも永作さんは白湯とは言わず、お湯と言っていらっしゃいましたが。温かい飲み物を飲むことは体のために良いこと。いつもポットに入れて持ち歩いているそうです。

3つ目は腹式呼吸。眠るときに腹式呼吸をして副交感神経を高めてリラックスしているそうです。副交感神経が優位な状態でないと眠っている時も実はよく眠れていないこともあるとのこと。意識していないと胸式呼吸になってしまいがちです。腹式呼吸でないと深い呼吸はできません。ゆっくりと何回もすると自律神経を安定させリラックス効果も期待できます。

「吉瀬美智子」

様々なドラマで大活躍の吉瀬さん。美肌がいつでも変わりませんね。以前テレビでお肉がとても好きだけれど、お友達と食べに行くと食べ過ぎてしまうので一人で行ってほんの少しだけ食べるようにしていると仰っていました。やはり食生活に気を使っているようで茅乃舎だし野菜だしがお家の必需品だそうです。

また、納豆や豆乳などの大豆製品もたくさんとっていらっしゃるとのこと。大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので積極的に摂りたい食材ですね。家では玄米と小豆で作る酵素玄米をよく食べているそうです。玄米には食物繊維が豊富でたくさんの栄養素も含んでいるので体にとてもいいのですよね。食事をするときには満腹感がえられるようによく噛んでたべているとのこと。玄米だと自然とよく噛むようになります。

鍼灸院の先生に教えてもらった脂肪燃焼スープもお気に入りだそうです。キャベツ・セロリ・たまねぎ・トマトをカットしてローリエと洋風だし、塩麹を入れて煮るだけのスープ、これならたくさん食べても太りません。簡単そうなので早速真似してみたいですね。

撮影前には半身浴で汗を出すなど、むくまないようにしたり調整。週1回ほどランニングマシンで1時間ほどウォーキングも続けているそうです。

3人ともそれぞれお美しいのはこんな努力もあったのですね。毎日の生活の中で少しずつ実践されているからあの美しさを保っていらっしゃることがよくわかりました。私たちにも取り入れられることもありました。さっそく実践して少しでも近づけるといいですね。



beautiful_young_girl_206702

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)