人にはなかなか言いにくいけれど、実は悩んでいる人が多いのが白髪問題。まだまだ若いのに白髪なんて恥ずかしい! と思っている方は多いはず。早く気付いた今だからこそ、しっかりと正しいケアをする事が大切です。まぁ、まだいっか……と思ってしまったら手遅れだということを自分で分かっておかなければいけません。今回は髪の悩みについてお話していきたいと思います。

◆白髪はどうやってできるの?

毛根にあるメラノサイトで髪の色を決める成分のメラニンが生成されます。このメラニンを毛母細胞が取り込み、角化して髪になる事で色がつきます。白髪はそのメラノサイトが何らかの原因で衰えるとメラニンが生成されなくなり、白髪として生えてしまうのです。

◆白髪は黒く戻るの?

原因によっては黒髪に戻ることもあります。白髪の原因と考えられるのは、遺伝、加齢、ストレス、生活習慣の4つがあげられます。遺伝による白髪は20パーセントと言う説もあるので、残り80パーセントは改善できると言うことですね。生活習慣は心がけ次第で正しく修正できます。ストレスが原因で途中だけ白くなった髪は根元が黒ければまた健康状態に戻る事もあります。正しくケアして健康な髪を取り戻す事が大切です。まずは自宅でできて簡単に始められるケアを取り入れていきましょう。

Step.1 毎日使うヘアケアを白髪ケア用に変えてみよう!

研究が進み、メラノサイトに働きかける成分が入ったヘアケアアイテムが続々と登場しています。シャンコンや美容液など。自分にあったタイプを取り入れてみましょう。

Step.2 未来の白髪を予防する為に生活習慣を見直してみよう!

間違った生活習慣では白髪は増える一方です。見つけたら抜くなんてもってのほか! 髪を無理矢理抜くと毛根が痛んで、次に生えてくる髪が弱々しくなったり、縮れたり、生えなくなってしまうことも。まんべんなく栄養をとって、髪がよく育つ環境を心がけましょう。海藻をたくさん食べると髪が黒くなると言うのは迷信です! また、夜更かしは大敵!髪が育つのは夜です。夜更かしする事で髪を黒くしてくれるメラノサイトが充分に働く事が出来ません。睡眠はたっぷりとって髪の働きを助けてあげましょう。

Step.3 ブラッシングで血行を促進して髪が健やかに育つ地肌作りを心がけよう!

誰でも簡単に頭皮ケア出来るのがブラッシング。血行促進だけではなく、顔のリフトアップ効果もあるので今からでも始めましょう!夜、お風呂に入る前と、朝起きた時の2回やるのがベスト。頭皮の血行が促進されると、顔全体がぽかぽかになってきます。心地のいい加減でブラッシングするのが良いでしょう。

Step.4 頭皮マッサージを取り入れて、頭皮のターンオーバーを整えて白髪予防!

頭皮のこりをほぐす事でリンパの流れがよくなります。栄養が行き渡ることで毛根の働きが促進されて白髪予防になります。お風呂上がりの緩んだ時が効果的です。

Step.5 サロンでカラーリングする時は、思いきって白髪に効くカラーリングをオーダーしましょう!

白髪染め=黒だけではありません。明るい色で白髪をぼかしたり、立体感を出して目立ちにくくしたりといくつか方法もあります。美容師さんに相談しながら、おしゃれに仕上げてもらいましょう。

日々、頭皮も疲れがたまってこってきたり、たるんでしまったり。いつもの習慣から少し心がけて、健康なつやつやの髪を目指しましょう!髪の毛の艶や質で、若さの印象も変わってくるので、顔のスキンケアを念入りにするのであれば、ヘアケアにもちゃんと力を入れる事で、より一層若さを保つことができると思います。美しい人は、髪さえもつやつやでサラサラですからね。

【髪萌ヘアカラートリートメント HATSUMOE】

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)