素敵にお洋服を着こなしている女性を見ると憧れますよね。同じものを着たとしても同じようにはならないのは何故でしょうか。そこには着こなしの「コツ」というものがあります。ちょっとしたことで着こなしがワンランクアップして素敵に見えること間違いなしです。どのような事に気を付けたら良いのでしょう。

◆着こなしのコツって?

着こなしのコツってどんな事だと思いますか? オシャレな人はどんなところに工夫しているのでしょう。

・サイズ選びをきちんとする

当たり前のことですが、サイズがきちんとあったものを着ることが大切です。意外とサイズのあっていない服を身につけている人が多いのです。太っているからとやたらと大き目の服を着てしまうのもマイナスポイントです。逆にぴちぴち過ぎで小さすぎる服を着ている人もいますね。洋服を買う時はきちんと試着して自分に合ったサイズを選びましょう。

・全体のバランスを考える

洋服をすべて身につけた後、大きな鏡で全体のバランスを見てみましょう。できれば靴も履いた状態が良いのですが、無理なら後は靴を履くだけというところで見てみましょう。たとえば長めのトップスに眺めのスカートというのはバランスがあまりよくありませんね。何かしっくりこないと思ったらどちらかの長さやボリュームを変えてみるとすっきりすることがありますよ。

・自分のスタイルのベストバランスを見つける

雑誌でとてもいいコーディネイトがあったとしてそれを自分で着たときに同じになるかと言うとモデルさんと自分では違うのでイメージが違ったということありませんか。自分のスタイルがあるので自分に一番合ったベストバランスというものがあります。短めのトップスとロングスカートの人もいれば、タイトなミニスカートに少しボリュームのあるトップスが似合う人もいます。自分で見るのもいいのですが客観的な意見も聞いてみるとよいでしょう。

・年相応のファションをする

年相応のファッションをするというのは、痛々しいファッションにならないように気を付けるという事です。例えスタイルが良かったとしてもギャルのようなファッションをしてはやはりおかしいのです。おばさんぽいスタイルをすることはありませんが、イタイ人にだけはならないように気を付けましょう。

・ブランドバッグに頼らない

ブランド物のバッグはとても素敵です。それなりの魅力にあふれています。でも、そのバッグを持っていることで安心してしまっている人が多くいるように見受けられます。洋服の着こなしが今一つでブランド物のバッグを持っていてもあまりオシャレには見えません。それなら素敵なプチプラバッグを持つ方が良いかもしれませんね。

・靴をブランド物にする

ブランドバッグとは逆に靴をブランド物にしてみるのはいかがでしょうか。バッグに比べてブランド物の靴を履いている人はかなり少ないように感じますが、靴をランクアップさせると全体がぐっと引き締まります。靴は消耗品なのでお金をかけられないという人もいますが、きちんとお手入れをすれば靴もかなりもつものなのです。一度ブランド物の靴を履いてみませんか。

・ブランド物の小物を活躍

ストールやスカーフ類も色・柄・質感すべてが素晴らしいので着こなしのポイントになってくれます。ユニクロなどのシンプルなニットに合わせるととてもきれいに見えること間違いなしです。首回りに使った時に顔周りも綺麗にしてくれるのでとてもおすすめです。

・あまりたくさんの色を使わない

上手にコーディネイトできる人ならいいのですが、あまりたくさんの色を使ってしまうとまとまりがなくなってしまいます。基本となる色を決めてあとは2~3色を足すくらいが合わせやすいでしょう。雑誌などを見て色使いも参考にしてみるのも良いですね。

いかがでしたでしょうか。着こなし上手の女性になれそうでしょうか。今までしていたことをちょっと変えるだけで意外と変わるものです。明日から、少しずつ取りいれてみては?素敵な着こなしがきっとできますよ。



39811132cc57e1a3533a13c1da8d0bf7_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)