目元は人の印象を変えます。更にまつげが短い場合、顔の印象を薄くさせてしまうでしょう。まつげはとてもデリケートですので、日ごろの行動によっては成長が止まってしまうので注意が必要ですからね。

●まつ毛が少ない理由・伸びない理由

1:ゴシゴシこする

まつ毛は髪の毛と違い、皮膚表面の浅い部分に生えている状態ですから、少しの刺激で抜けてしまいますよ。こするなんてありえません。

2:ビューラーを半年以上替えていない

ビューラーでまつ毛を上げるのはいいのです。問題は、ビューラーのゴムを全然変えていないことです。

3:夜更かしをしている

睡眠不足もまつ毛の成長を止めますよ。

4:メイクの落とし残し

アイメイクを落とした時に、まつ毛の生え際にマスカラが残っていても放置。まつ毛に負担をかけているのと一緒です。自まつげを大切にしたいのなら、しっかりと落としましょう。

●まつ毛を伸ばす方法

まつげを伸ばすためには、以下の4つの方法が最適です。

①まつげ美容液を塗る


まつげ美容液は効果が高いものです。まつげ専用に栄養を与えますから、強くて長いまつ毛を育てることができるでしょう。

②まぶたの血行を良くする

まぶたの血行を良くすると、毛根が強くなります。目元に負担をかけるようなやり方ではなく、優しく目元をマッサージしてあげてくださいね。


③まつげを伸ばす食べ物を食べる

まつげを伸ばすのに必要な栄養素は以下のものです。

・たんぱく質
・ビタミンE
・ビオチン(ビタミンH/ビタミンB7とも呼ばれる)

ですから、これらの成分が入った食べ物を食べましょう。ナッツ、豆腐、納豆、豆乳、きなこなど大豆製品、卵、黒ごま、海藻類などがオススメですね。

④質の良い睡眠を取る

質のいい睡眠は、なんでも成長させてくれます。ですから、しっかりと寝ることですね。良質な睡眠を得たいなら、眠る前に脳・体に刺激を与えないようにしましょう。寝る前には体をリラックスさせてあげることですね。

●さいごに

まつげを伸ばしたいなら、日常の行動を見直すようにしましょう。そして、まつ毛の成長を促すためのマッサージを行って、しっかりと食事をして、しっかりと寝ることが大切です。まず日常生活を見直すことは誰しもができることですからね。

ちなみに、驚いたことに、まつ毛を伸ばす方法として、ある目薬が注目を集めているそうです! その目薬の名前が、「ルミガン」という目薬です。まつ毛を伸ばすために「ルミガン」を使う場合は、目に点眼するのではなく1日1回寝る前にまつ毛の根元に塗りましょう。やり方はこれだけです。とっても簡単ですね。

ただ、これをやるかやらないかはご自身の判断で行いましょう。目薬に頼るなら、まつげ美容液を活用したほうがいいのかな……とも思いますが、両方を併用して試してみてもいいかもしれませんね。結局、商品というのは、自分の肌に合う・合わないがありますからね。

マツエクという手もありますけど、やっぱり自まつ毛が長くなってほしいですよね。マツエク自体、まつげに負担をかけますから、マツエクによって伸びても本来の自分のまつ毛が伸びなくなったらまったく意味がありません。できるだけ自分のまつ毛を伸ばすように頑張ってみてくださいね。基本、身体にいいことをしてあげることはまつ毛にもいいことだということではないでしょうか。



dd525f0d87f6f31e248a56a2ac831c42_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)