私たちの生活習慣、入浴。身体が温まる事で、血行促進・疲労回復効果が期待できます。更にダイエット効果やリラックス効果を求め、様々な入浴剤を楽しむ方も多いと思います。今回は特におススメ入浴剤3つをご紹介します。

・粗塩

スーパーなどの食材売り場で手に入りやすい粗塩を使った入浴法です。粗塩にはマグネシウムやカルシウムを多く含んでおりますので、精製されたものではなく、是非粗塩を選んでください。粗塩には血行促進効果、体内酵素の活性化作用があります。

また、デトックス効果も期待できます。粗塩入りの湯船に入浴することで毛穴から塩分が浸透し、汗と共に体内の老廃物を排出します。更には、保温効果も期待できます。入浴後も身体がポカポカ。冷え性の方におススメ入浴法です。

浄化作用が高いことでも有名です。店舗などでも盛塩をよく見かけますね。ちょっと今日は疲れたな…と感じた時、塩風呂で心身の疲れを回復したい時におススメ入浴剤です。

お好みのアロマ精油を1~3滴プラスしてもいいですね。おススメアロマ精油をいくつかご紹介します。肩こり、腰痛、冷え性の方にはローズマリー、生活のリズムが乱れやすい方、自律神経のバランスを取りたい方、生理痛の緩和にはラベンダー、ホルモンバランスを整えたい方はゼラニウム。

ホルモンバランス=ローズが有名ですが、ローズの精油はとても効果なため、ゼラニウムは代用品としてよく用いられます。ゼラニウムにはリンパ系を刺激する作用があるため、しつこいムクミでお悩みの方は是非取り入れてみてください。

ダイエット効果が期待できるグレープフルーツ、リンパの流れをよくしてくれます。入浴をしながらのマッサージも効果的です。脂肪分解も促すため、セルライトや肥満の方におススメの精油です。また、アロマ精油は合成香料ではなく、アロマテラピー用の質の良い精油を選んでくださいね。

・酒(日本酒)

女優さんやモデルさんのような美肌美人の方に酒風呂に入っているというお話をよく聞きます。適量の飲酒は身体を温めるとともに、血行促進、関節痛にも良いと言われています。お酒を入浴剤として湯船に入れても効果的です。40度前後のお湯に、コップ1~2杯の日本酒を入れます。

ゆっくりつかる事で血行促進、保温効果、汗と共に体内の老廃物がでるため美肌効果も期待できます。日本酒に含まれているというコウジ酸にはメラニン色素のはたらきを抑えてくれる作用があると言われています。美白効果も期待できますね。

・ヨモギ

ヨモギは女性に嬉しい効能がたくさんあります。血を補い、冷え症改善、疲労回復など。勿論ヨモギ風呂にも身体を温めて冷え症改善効果があります。つらい肩こり、腰痛にも良いと言われています。

また、ヨモギに含まれるクロロフィルにはデトックス作用、殺菌作用がありますので、肌荒れ、肌の炎症、ニキビにも効果的です。体内の老廃物を汗から出し、またヨモギのお風呂に入る事で美肌効果が期待できそうです。

更にヨモギにはホルモンバランスを調整する作用があると言われています。産後の肥立ち、産後の引き締め、生理痛、生理不順、更年期障害などの婦人科系疾患に効果が期待できます。韓国でよくみられるよもぎ蒸しですが、ご自宅でよもぎ蒸しはハードルが高いですね。是非、ヨモギ風呂でご自宅でのケアはいかがですか?

ヨモギは草餅にも用いられる春を肝いる爽やかな香り。この香りにはアロマテラピーのリラックス効果があります。お疲れの夜にゆっくりヨモギ風呂はいかがでしょうか?

以上3つの入浴方法をご紹介しました。これらは入浴剤だけでなく口からも取り入れられるものです。中から、外からのケアで美しく健康でありたいですね!

天然アロマの香り!至福のバスタイム【Fermiss(フェルミス)】

spa_in_dvn_513320

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)