プツプツとした毛穴・・・とても気になりますよね?なんだか年齢とともにきてる気がして、ファンデーションが厚塗りになってはいませんか?実は毛穴にもタイプがあり、同じ原因でできている訳ではないのです。今回は、毛穴のタイプを知り、その原因やケアの方法をお伝えしていきます。


顔と体の毛穴の状態は違う

毛穴に関しての肌トラブルで悩んでいる方はとても多くいます。しかし、実は勘違いをしている方もとても多いのです。よく雑誌などに毛穴の断面図がのっていますよね?毛の横にちょこんと皮脂腺が、小さくついているような図のことです。これはボディの毛穴の状態の事で、顔の毛穴の状態とは少々違います。

顔は体に比べて、皮脂腺の発達が活発のため、実際には毛の周りを囲むように皮脂腺が発達していますし、顔の毛というのはほとんどが産毛なので、毛は目立たずにほとんどが皮脂腺になっています。だからこそ、体に比べて顔の毛穴はとても目立つのです。

また、毛穴の大きな役割は皮脂の分泌なので、毛穴に皮脂が溜まっているのは自然で当たり前の事ですし、毛穴は小さなくぼみなので影ができて黒く見えたりもします。


毛穴の大きさは遺伝的なもの

人によって毛穴が、プツプツと目立って見える人とほとんどわからない人がいると思いますが、これは遺伝的要素による肌質の影響が原因なので、なかなか完全に目立たなくさせる事は難しくなります。また、肌質だけではなく男性ホルモンが多く分泌されている人は、皮脂腺の分泌が活発なので毛穴は大きく目立っています。思春期頃に、急に毛穴が目立ってニキビができたりするのは、男性ホルモンの分泌が盛んになることが原因です。

しかし、何もお手入れをしないで放置していれば、さらに毛穴は目立っていきますので、たとえ遺伝的要素が強くてもお手入れは大切です。正しいケアを行えば目立たなくさせる事は十分可能なので、あきらめないでくださいね。


タイプ別毛穴の原因とお手入れ方法

・皮脂が詰まってできる詰まり毛穴
毛穴から分泌される皮脂と表面の老化角質が混ざり、固い角栓(コメド)ができプツプツと毛穴が詰まっているような状態で目立っている。主にTゾーンに多い。

<ケア>
毛穴からの皮脂の分泌をスムーズにするように、丁寧なクレンジングやパックなどを行う。ただしパックは、はがすタイプよりも洗い流すタイプの方がおすすめ。

・皮膚のたるみが原因でできるたるみ毛穴
加齢が原因でコラーゲンやエラスチンといった、肌の弾力をつかさどっている成分が減少して起こる。毛穴が重力で下がるのでしずく型になってしまう。主に頬に多くできる。

<ケア>
汚れを落とす事だけではなく、保湿やアンチエイジング対策のお手入れを行う。決して皮脂分泌が多すぎている訳ではないので、脂とり紙などの使用は逆効果になる。

・皮脂分泌が多いことでできる開き毛穴
男性ホルモンの分泌が多く、もっとも遺伝的な要素が強い。肌質も脂性肌やニキビができやすいことが多い。

<ケア>
化粧品でのケア以外にも、食生活の見直しなどで内面からホルモンバランスを整えるようなケアも大切。


化粧品プラス内面からのケアも必要

毛穴トラブルは化粧品でのケアも大切ですが、生活習慣が乱れることで毛穴が目立ってくる場合もありますので、内面からのお手入れも同時に行う事が必要になってきます。食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、まちがったダイエット、喫煙、アルコールなどが原因でホルモンバランスが崩れ、皮脂が異常に分泌してしまったりする事も多いので、不規則な生活を見直す事も毛穴のケアにはとても大切なことです。いくら外側からお手入れをしても、なかなか改善が見えない場合は生活習慣を見直すようにしましょう。


いかかでしたか?毛穴のお手入れは根気が必要です。しかし、最近ではエステや美容外科などでも毛穴のスペシャルケアがたくさんありますので、どうしても気になる方は相談に行かれてみるのもいいかもしれませんね。


31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)