顔にコンプレックスを抱えているのであれば、それを解消する方法があります。それは「顔の黄金比率」です。顔の黄金比率を覚えることで、顔のコンプレックスなんて忘れられちゃいますよ。

●黄金比率とは?

黄金比率とは、線分を一点で分けるとき、長い部分と短い部分との比が全体と長い部分との比に等しい比率のことを言います。

●顔の黄金比率とは?

先ほどの黄金比率を顔にも使えますので、ぜひ覚えて自分に自信を持ってくださいね。では早速顔の黄金比率をご紹介します。
人の顔を魅力的であるかどうか判断するために必要な時間はわずか0.4秒と言われており、その一瞬で判断するための指標となるのが“黄金比率”です。顔の黄金比率について、詳しく紹介されているサイトがありましたので、そちらから転載させていただきます。

【顔の黄金比率】(『デンタル美顔術』http://www.dental-bigan.com/golden.htmlより転載)

・縦のバランス

「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあご先」の長さが全て同じ(1:1:1)であること
「頭の頂点から眉頭の下」「眉頭の下からあご先」の長さが同じ(1:1)であること

・横のバランス

「顔の横幅」が「目の横幅」の5倍であること
「目の横幅」の理想が約3cmとされていることから、「顔の横幅」の理想は15cmから16cmであることが分かる

・縦と横の比率

日本人の場合です。外国人はもっと面長です。縦と横の比率はあくまで個性なので黄金比に当てはまらなくても美人は美人です。

「顔の横幅」を1とする時の「顔の縦の長さ(髪の生え際からあご先)」の理想は1.46。つまり、顔の横幅:顔の縦の長さ = 1:1.46 『顔の横幅』の理想が15cmから16cmである事から、『顔の縦の長さ』の理想は22cmから23.4cmである事が分かる。

・パーツ位置、目の位置

「髪の生え際から目の真ん中」「目の真ん中から唇の真ん中」の長さが同じ(1:1)であること
「目と目の間」がちょうど目の横幅分(約3cm)あいている事、(目の横幅:目と目の間 = 1:1)
「頭の頂点から目の真ん中」「目の真ん中からあご先」の長さが同じ(1:1)であること

・唇の位置

「鼻の下から唇の真ん中」を1とすると「唇の真ん中からあご先」が2の比率(1:2)

・眉の位置

「小鼻の外側」と「目頭」を結ぶ直線の延長線上に「眉頭」が来ること
「小鼻の外側」と「目尻」を結ぶ直線の延長線上に「眉尻」が来ること

※眉山の位置は流行もあるので黄金比通りにすると違和感があることも。

・横から見た口元

「鼻先」と「あご先」の2点を結んだ線、Eラインに唇の先が重なる、またはEラインより少し引っ込んでいること

・パーツの大きさ 目の大きさのバランス

「目の横幅」が約3cmであること
「目の縦幅」が「目の横幅」の3分の1から2分の1(1/3~1/2)である事(「目の縦幅」が1cmから1.5cm)

・唇の大きさのバランス

「唇の横幅」が「唇の縦幅」の約3倍であること
「下唇の縦幅」が「上唇の縦幅」の1.618倍(上唇の縦幅:下唇の縦幅 = 1:618)であること
「唇の横端」が「黒目の内側」のあたり

・鼻の大きさのバランス

「小鼻の横幅」と「目の横幅」が同じ(約3cm)であること
「鼻の縦の長さ」が「小鼻の横幅」の1.5625倍(4.6875cm程度)であること

以上が顔の黄金比率になりますが、とても細かいです……!

●黄金比率を使ったメイクのやり方

顔の印象を与えるのは「目」ですから、メイクを極めるなら「目」を極める方が手っ取り早いかもしれません。目元の黄金比率は、(1)目の縦幅と目の横幅の比率が1:3、(2)目の縦幅とまぶたの幅の比率が1:1となります。

目元の黄金比率は、シンプルなので覚えやすいのではないでしょうか。縦幅と横幅の比率を近づけるメイクテクは、縦幅と横幅の比率を考えましょう。まつげの生え際から黒目の下までの縦幅が1なのに対して、目頭から目尻までの横幅が3になるようにメイクをするのがコツです。

横幅が足りない場合は、目尻側のアイラインを、いつもより長く引きます。目尻側が細い形の目の場合は、目尻に幅広いアイシャドウを乗せましょう。まぶたの比率を近づけるメイクテクですが、まつげの生え際から黒目の下までの縦幅が1なのに対して、眉下からまつげの生え際までの幅が1になるようにメイクをするようにします。

まぶたの幅が広い場合は、黒目の上をやや太めにアイラインを引きます。まぶたの幅が狭い場合は、ナチュラルブラウンのアイブロウを使い、眉の印象を和らげるといいですね。

●さいごに

目の黄金比のメイクをマスターしたら、唇などに黄金比率を使ったメイクをしていくようにしましょう。最初から全部やるのは難しいので徐々に覚えていきましょう。



e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)