おしゃれが好きで、流行に合わせて着てるのにどうもピンとこない。周りの子と同じようなファッションのはずなのになぜか浮いてる。そんな時は、おしゃれのピントが合ってないのかもしれません。どんなにいい服を着ても、どんなに流行に合った服を着ても一つ間違えるだけでブレてしまうもの。そんなときは潔くシンプルスタイルでごまかしましょう!

【おしゃれ好きでもピントが合っていなければ無意味】

モデルをお手本に服を用意してるはずなのに、どうもうまくいかない、流行を組み合わせて着てるはずなのに何故か野暮ったい……そんな時は、何かが間違っているはず。その理由は、メイクや髪型が合っていなかったり、色の組み合わせが悪かったり、そもそも自分のイメージと違う服装だったり色々と考えられます。

そう、おしゃれって何か一つ間違うだけで、野暮ったく見えたりしちゃうんです。そもそも、雑誌に載ってる服を見て「可愛い!私もこんな風になれるかも!」なんて思うのが大間違い。雑誌に載ってる女の子ってモデルですよ? モデルが着てるから服が2割増し、ううん、5割り増しくらい良く見えるんです。なので、実際に着てみたとき、何らかの工夫をしないとモデルが着たように着こなせるはずがないのです。

【ナチュラルなシンプルスタイルであれば人を選ばない】

自分をよく知っていて、なおかつセンスがある人はどんな服でも上手に着こなせます。また、スタイルのいい人ならモデルが着ていたように着こなせるでしょう。でも、残念ながらそのどちらも当てはまらないなあという場合は、どうしても服に着られてちぐはぐになりがち。

だったらいっそ、人を選ばないシンプルスタイルの服を着てみるのも手です! シンプルな服装は人を選びませんし、ファッションセンスもそんなに必要ありません。上手に選べばスタイルもよく見えますし、センス良く見えます。シンプルスタイルは飾りっ気がない分、自分を引き立たせてくれるファッションなのです。

【オールシーズン、オールエイジ通用するシンプルスタイル】

また、シンプルスタイルはどの季節でも、どの年齢層でもOKなのが素晴らしいですね。ゴテゴテした服だと、どうしても自身とのバランスを考えなくてはいけませんが、シンプルな服だと自分自身を引き立ててくれるので、あえてバランスを取らなくていいというのもあるかもしれませんね。

それでも、ちょっとおしゃれを楽しみたいというときには、パンツにシャツ、そしておとなしめのネックレスなどを付けるだけでぐっと華やかさを演出できますよ。

年齢が若い人はシャツの色を明るめにしたり、パンツではなくスカートにするといいかもしれません。大人っぽく見せたいときはタイトなパンツときっちりしたシャツ、ちょっとカジュアルにしたいときはパフスリーブやフリルをあしらったものを着用するといいかもしれませんね。

【どんなアイテムを選べばいいの?】

基本、無地かワンポイント程度のものを選ぶのが無難です。色もあまり派手なものではなく、モノトーンかパステル系を選ぶときれいにまとまりますよ。モノトーンだとシックなイメージに、パステルだと明るいイメージに仕上がるので、シチュエーションに合わせて上手に組み合わせましょう。

例えば、黒のパンツに淡いピンクのシャツ、パールネックレスだと、大人かわいいビジュアルに、白のスカートに黒のシンプルニット、淡いブルーシャツの襟を出すとちょっと若い印象に、などなど、いろんな組み合わせがあります。

シンプルスタイルは楽しくないからいや! なんていわずに試しにやってみてください。こだわろうと思えばいくらでもこだわることができるはずですよ。

大人かわいいファッション【selectshop MOCA】

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)