女性のなりたい憧れのお顔はどんな顔でしょうか。お目目はパッチリと二重。鼻筋が通っている。そんなお顔に近づくにはどのようにしたら良いのかしら。プチ整形、メイクで工夫する?方法は色々ありそうです。自分に合った方法を探してみてはいかがでしょうか。


「パッチリ二重」

パッチリとした二重まぶた。とても愛らしく目元が印象的ですね。女性なら誰でも憧れます。日本人には一重や奥二重の人が多いので悩んでいる人も多いはず。二重にする方法は色々とあるようです。

※アイプチ

手軽に二重を作ることが出来る方法としてかなり一般的です。まぶたにアイプチ液を塗って二重のラインを作るものです。簡単なので小学生でも使っている子もいるようです。上手に綺麗な二重にするには慣れとコツが必要ですが、誰でも簡単に二重まぶたが手に入れられるので人気です。二重の幅も好みの幅に簡単に出来るのも人気の秘密。あまり広い幅にしてしまうと綺麗な仕上がりにならないので気をつけましょう。きれいに出来るようになるまで鏡の前で練習あるのみ。アイプチをオフするときも注意が必要です。目の周りの皮膚は繊細なので優しくオフすることが大切です。色々なメーカーから様々な名称で出ているので自分に合った使いやすいものを探してみましょう。

※アイテープ

好みの二重のラインにテープを張ってアイラインを作るものです。両面・片面のタイプがあります。アイプチに比べると少し使い方が難しいようです。アイテープは横幅が自分のまぶたと合っていないとはみ出てしまい不自然になってしまうのでカッとする必要があります。ファイバータイプのものもあります。細い粘着性のあるファイバーテープをまぶたの皮膚に食い込ませることで二重を作ります。一番使い方は難しいようですが、慣れると一番自然な二重を作り出すことが出来ます。とにかく色々試してみるのが良さそうです。価格も手ごろで負担もほとんどないので使ってみて損はないでしょう。

※二重整形術

・切らない二重術(埋没法)
二重の整形手術の中でも切らない方法なので一番手軽です。髪の毛より細い極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。術後の腫れも少ないようです。手術時間も短く済みます。縫い留めてあるだけなので、仕上がりが気に入らない場合は元に戻すことも可能です。

・切る二重術(切開法)
まぶたを切開して二重ラインを作る方法です。手術と同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことも可能です。半永久に脱耐えを維持することが出来安全性も高いとされています。二重手術に関しては美容皮膚科によって料金や細かい施術方法も様々です。やはり手術ですので、よく説明を受けて納得してからするのが良いでしょう。また、手術後は腫れがあり、メイクやコンタクトなどに制限があるので時期を選んですることも大切です。


「スッキリ鼻筋」

鼻筋がすっきりととおっている人、素敵ですね。小鼻の大きさなども鼻の印象には関係しています。

※小鼻のマッサージ

小鼻の脂肪がすっきりと取れるだけでも印象は変わります。マッサージして小鼻の脂肪をとってしまいましょう。両手の人差し指と中指を使って小鼻をくるくるマッサージします。毎日きちんとつづける事で脂肪が取れてすっきりとしてきます。

※小鼻体操

鼻を動かす筋肉を鍛えます。鼻を吸うときのイメージで小鼻を引き締めます。引き締めるのと緩めることを交互に繰り返します。こちらも毎日続けましょう。

※隆鼻注射(ヒアルロン酸)

手軽にできる方法で人気が高いです。注射1本で終わります。もともと体内にある成分「ヒアルロン酸」をいれるので、アレルギーの心配もなくメスも使わないので痛みや腫れも少なく済みます。バランスを見ながら注入していくので、期待以上の自然で美しい鼻筋を手に入れることが出来ます。効果は訳1年間持続し、約2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。

※隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

一人一人の希望に合わせたプロテーゼを、鼻の穴の内側から挿入する方法です。傷跡も目立たず、30分程度で施術出来ます。半永久的に持続します。費用が高めなのが難点です。出来る事なら美しくなりたいと思うのが女心。昔に比べたら、好みのパーツに近づく方法もたくさん出てきました。美容整形という手段だけでなく様々な方法がありますので、好みのお顔に近づけたら良いですね。




studio-660806_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)