季節や環境の変化があるこの時期にできてしまう大人ニキビ。これは空気の乾燥や大気汚染物質やアレルギー、花粉なども関係していますが、お肌の不調は体の内側が原因である場合もあります。また大人ニキビができる個所によっても体の不調の状態が分かります。体から出しているSOSのサインを見逃さないで!今回は大人ニキビの防ぎ方や治し方を紹介していきます。


▽口の周り、あごにできるニキビ

新学期や新年度で環境が変わりますね。知らない間にこういった環境の変化に緊張したり、気を遣ったりして体がストレスを感じていることがあります。口の周りやあごの周りにできるニキビはストレス、内臓からくるものだと考えられます。ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れます。よって皮脂が多くなったり、油分過多になることがあるのです。なるべくストレスが減るように体と心を休めるようにしましょう。深く深呼吸して浅い呼吸を深いものにしてリラックスするのも良いです。

あとはオイルなど油分の多いものは口周りやあごには塗らないように!なるべく避けるようにしましょう。そして抗酸化のケアが大切です。ビタミンCを含む食事を摂ることを心がけましょう。またビタミンC配合のコスメを使うこともオススメです。これで毛穴も引き締まりますし、同時にニキビも治りやすくなります。外側からだけではなく内側からもしっかりケアしてあげましょう☆
便秘も関係していることもあります。乳酸菌を積極的に摂取してお通じを良くして老廃物を溜めないことも大切です。


▽顔がかゆい

お肌がかゆくなることありませんか?花粉が飛んでいると鼻の下がムズムズ。こういった刺激から守るのに良いものはワセリン。ワセリンは密閉力が強くてオススメです。手のひらで温めてから薄くのばして塗るとかゆみを防ぐことができます。またこういったときは長いお風呂は避けましょう。長風呂をすると体が温まり、肌が温まると炎症がひどくなってしまうこともありますので注意しましょう。保湿効果の高い入浴剤を入れるなどしてサッと済ませましょう。


▽お肌が赤くなる

乾燥して皮がめくれたり、小鼻が赤くなってるときはなるべく刺激をしないように優しくケアするようにしましょう。コットンに化粧水をたっぷり浸してコットンパックをしたり、シートマスクなどで保湿をしましょう。ビタミンやミネラルが足りていない時はお肌に赤みが出やすくなっています。またこういったときは肌のバリア機能が低下しているので食生活にも気をつけて栄養のバランスを考えた食事を心がけたいですね。暴飲、暴食はしていないでしょうか。栄養を考えて、どうしても食事で補えない、足りないものはサプリで補っても良いですよね!

またお肌の調子が良くないときは濃いメイクは避けましょう。クレンジングでお肌をこするだけでも負担になってしまいます。優しいコスメでなるべくナチュラルメイクにしてお肌を休ませてあげましょう!また外出先でもこまめにミストで保湿するなどして乾燥からお肌を守ってあげましょう。


いかがでしたか?春になって季節が変わるとお肌の状態も変化していきます。ストレスや大気汚染、花粉からお肌を守り、健康的な美しいお肌でキレイになって過ごしたいですよね!お肌調子が良いと土台が綺麗になりますよね。土台が美しくてキメが整っていたらメイクのノリも良くなり、心もハッピーになります。これらはすべて繋がっているのですね☆
乾燥が一番の大敵。外からのケアはもちろん、内側からも水分とビタミン、ミネラルを補給してインナーケアもしていきましょう。プルプルお肌で楽しく毎日を過ごして下さいね♪


ハリ・弾力が目覚める。【アルファピニ28 EXクリーム】

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)