脚が細くなりたいだけが、美脚希望の人の悩みではありませんよね。脚をキレイにみせたいのであれば、細ければいいというわけではありません。O脚やX脚を治して、本当の「美脚」を目指しましょう。

●O脚・X脚がおしゃれをダメにしている理由

脚がすらっと伸びている人を見ると、どんな格好をしていても「あ~、オシャレさんだな」って思いますよね。でも、その中でも、「ん?」と思えるような人はいませんか? そういう時は、その人の脚をしっかり見てみてください。恐らくO脚だったりX脚だったりして、細いだけじゃない部分が隠されているかもしれません。どれだけ美脚の方であっても、脚がO脚だったりX脚だったりしたら、それだけ魅力は半減してしまいます。

●歪みを治す方法

では、さっそく、O脚とX脚を矯正する方法をご紹介いたします。まずは、歩き方で治す方法です。特に、猫背でがに股とかで歩いている人は、O脚やX脚になりやすいと言われています。自分が猫背やがに股になっているという人は、日ごろから意識して歩くようにしたほうがいいですね。

正しい歩き方のポイントは、以下のようなものがあります。

①つま先を正面に向けて歩く
②かかとから着地する
③内転筋を意識する

というものです。上記3つのポイントを抑えても、歩くときに姿勢がよくないとまったく意味がありませんので、姿勢をよくしながら歩くようにしてくださいね。また、正しく歩くことで骨盤の矯正にもつながります。

次に座り方で治す方法です。歩き方もそうですが、同じくらい座り方もO脚やX脚にものすごく関係してきます。O脚とX脚になりやすい座り方は、"あぐら"、"横座り"、"脚組み"の3つになります。脚を組んで座ってしまうという人も少なくないと思いますが、脚を組むくせがあるのであれば、左右の脚を定期的に入れ替えるなどしましょう。

正しい座り方のポイントは、

①膝と膝をくっつける
②足と椅子を平行に座る
③背筋を伸ばし深く座る

というものです。正しい座り方をマスターしたいのであれば、膝の間にタオル等をはさむようにしてみてくださいね。

次に、エクササイズで治す方法ですが、エクササイズで治すというのは、「スクワット」で治すというものになります。

①背筋を伸ばしてタオルを膝に挟み、両手を腰に添える
②お尻を真っ直ぐ下に下ろしながら膝を曲げる
③上半身のバランスを保ちながら爪先立ちをする
④爪先立ちのまま膝を伸ばす

上記のやり方でスクワットをしてみましょう。この方法で注意するポイントは、お尻を突き出し過ぎないということですね。

●O脚・X脚になってしまう生活習慣

O脚やX脚をより悪化させてしまう生活習慣は歩き方や座り方以外に、立ち方にも関係していますからね。例えば、片方の足に体重をのせていることがおおいというのも原因の一つです。

●さいごに

自分がO脚なのかX脚なのかわからないということもあるかと思いますが、簡単にチェックすることができますので、まず自分自身の足の状態を把握するようにしましょう。脚の状態を悪化すると歩きにくくなりますし、ファッションセンスがどれだけよくても、それを魅せることはできません。歩き方も座り方も立ち方も、意識を持っていくことで治すことができるものばかりです。あっという間に改善できるので、意識を持っていかないと非常にもったいないですよ。

座り仕事のOLに人気の骨盤快適クッション

aa67c2220f6e8d1698a39bd2e0bf6169_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)