すっかり春らしく暖かくなってきました。春は花粉だけでなく、紫外線がきつくなる季節です。夏じゃないから大丈夫! と何も塗らずに外出してうっかり日焼けをしちゃった……なんてことはないでしょうか? 年齢が上がるにつれてシミはできやすくなるものです。ご存知の通り、紫外線を浴びるとお肌は大きなダメージを受けますよね。乾燥するだけではなく、くすみやシミになってしまうこともあります。

そもそもシミってなぜできるの? メラニンってよく聞くけどそれって一体、なに? シミを防ぐにはどうしたらいいの?! こういった疑問を解決していきます。

★メラニンってなに?

TVや雑誌などでよく目にする「メラニン」。メラニンはお肌の細胞の中のダメージを守るために必要となるものです。これは直接目で見えるものではありませんが、これはお肌の中の組織の中にあるもの。ですが紫外線をたくさん浴びるとこれがたくさん作られてしまいます。過剰になるのはダメなのです!

★年々増えていく気がするシミ

年齢を重ねるごとにシミが増えたり、シミが大きく濃くなったりした気がしませんか? これは気のせいではなく、事実なのです。年齢が上がるとメラニンの量は増えていきます。若い頃は平気で日焼けをしていたかもしれませんが実はこれは絶対にダメなことです! 紫外線は長年蓄積されるからです。

また年をとるとお肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなりますのでメラニンが排出されにくくなります。これがシミを増やしてしまう原因でもあるのです。

★日焼け止め、美白ケアは重要!

長時間外にいるときだけではなく室内であっても365日! つまり1年中紫外線ケアは必要です。日焼け止めは必ずつけるようにしましょう。窓からも紫外線は入ってきています。室内にいるときも車内で移動する人もUVクリームはきちんと塗るようにしましょう。今の時期のSPFは30くらいで十分です。夏はSPF50くらいにしましょう!

またうっかり日焼けをしたときは、美白の美容液やマスクをする他、ビタミンCを摂るなどしてしっかり美白ケアをしてお肌を大切にしましょう。

★角質ケアをする

古い角質のお肌には、どんな美白アイテムを導入しても浸透しにくくなります。お肌のターンオーバーの手助けをするケアをするようにしましょう。スクラブやピーリング、またふき取りの化粧水などでお肌の古い角質を優しく取り除きましょう。これは週に1回程度するようにしましょう。そうすると化粧水や美容液の浸透も良くなります。だんだんお肌がやわらかくふっくらしていくのが実感できますよ。

★保湿をする

お肌は乾いた砂漠のようになっていませんか? 毎日水分をしっかり入れて潤いのあるお肌を目指しましょう。保湿することで内側からふっくらしたお肌をつくっていきましょう。

★食生活にも気をつける

外側からだけのケアではなく、内側からもUVケアは必要です。ビタミンCの多い野菜、フルーツを食べることが大切です。またビタミンEも大事です。食事は健康だけではなく、美肌の基本でもあります。バランスの良い食事をしましょう。また抗酸化作用のあるサプリやハーブティーを飲むこともおススメです。手軽にできるのでぜひ始めてみてください。そして寝不足など不規則な生活をしないように心がけましょう。お肌にも体力が必要なのです!

いかがでしたか? 加齢とともに増えてしまうシミ。日ごろからしっかりケアをしてシミやくすみを防いで美しいお肌でいたいですよね! これらのことを参考に、今からしっかりケアをしていきましょう。外側から紫外線をしっかりカバーして色白の美人肌で過ごしましょう♪



120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)