ファッションは足元から…なんて言葉があるものの、私たちが気になってしまうのは上にかけての部分ばかりです。時々靴が汚れているかも?という場合でも気にならない!という人もいるのですから驚きです。女子は男子と違ってトレンドに合わせてシューズも揃えていくのですが、上のコーデは旬な感じのするものを取り揃えても、足元は昨年、または一昨年のものでもいいかな?と思ってしまいがち。足下って意外にも人に見られているので女の子なら気を付けないといけない部分かもしれません。


【旬の足元ファッションは?これを持っていたらOKなアイテムとは?】

◆レースアップのローヒール・ヒール

春夏にかかせないんじゃない?と思わせる今春夏のトレンド本命アイテムは“レースアップ”です。フラットやローヒールのレースアップは大本命といっていいほど。持っていないと少し時代の流れに乗れていないんじゃないの?と思われちゃう位のアイテムです。女の子らしさを全面に出しました!的なレースアップは、コーデの難易度は高めなのでは?と不安になってしまいそうですが、そこはヒールの違いだけでボーイッシュコーデの外しアイテムとなったり、シンプルコーデの締めアイテムとなるので、色々なファッションに合わせることが出来てコーデの幅はグンッと広がると思います。

ヒールのあるレースアップはやはり女の子らしいワンピースや、スカート、その他にも今人気のデニムスカートなどと合わせると旬っぽさがでます。カラーのバリエーションでコーデを楽しむのも一つの手ですが、今季はエスニックもきているので、レースアップシューズにエスニック調を取り入れても可愛いですよね。


◆スリッパ・サボ

スリッパ?と筆者自身も感じましたが、トレンドはファッションも合わせてリラックスモードのカジュアル感重視という点に重きがおかれ、まるでルームシューズのような楽さが旬靴なのです。インソールにモコモコ付きデザインは、去年の終わりから徐々に顔を出してきましたが、春夏デザインに加え新しいスリッパやバブーシュなどが人気の様子です。その他に、ボヘミアントレンドの流れを受けてサボも人気の様子です!サボの流行りはいつ来るのだろう?と思っていましたが、今季のトレンド靴の最前線にまた登場してきました。昔と違って、スマートさが感じられるものが多く、カジュアルコーデ、ガーリーコーデにも合わせられる多機能サボは一足持っておいて損はないアイテムですね。


◆スリッポン

まだまだスリッポンの熱は収まりません!フラットシューズが流行っている今でこそ、大本命とも言われているスリッポン。秋冬はバンズなどのかっちりしたカジュアルなモノが好まれていましたが、今季はカラフルなカラーに南国系の雰囲気を感じるものが多く出てきています。履きやすさでいったら一番!といわれているスリッポンは、カジュアルでシンプルコーデを楽しみたいという人は必見ですね。そして、昨年のスリッポンブームに乗っていないという人も、春夏トレンドの軽めのスリッポンを試してみるのもいいかもしれません。


◆ウェッジソール

足が疲れてしまうヒールは、沢山の時間履いているのは辛いものです。ですが、ヒールがないと身長が低いから…という女子には、ウェッジソールのサンダルがオススメです。今季はアンクルストラップも流行っているので、アンクルストラップ付きのウェッジソールなど旬まっしぐらともいえるでしょう。足が疲れない点でも機能性を発揮してくれいるのに、その上シルエットがキレイというのも女子からしたら嬉しいものですよね。


◆プラットフォーム

歩きやすさとスタイルアップを可能にしたプラットフォームはまたまた再熱の予感です。去年や一昨年では、軽めの素材やカラーを定番としたものが多く出てきていましたが、今季のプラットフォームシューズは堅めのかっちり系スタイルがきているようです。春夏だからといって白などのカラーを選びがちですが、ここ敢えての黒やネイビーがオススメですね。




shoes-619526_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)