朝顔を洗って鏡を見れば、ほっぺにポツ。トイレへメイク直しに行ったらおでこにポツ……。そう、それは女性の天敵“ニキビ”。薬を塗って治しても気づけば出てくるし、なかなか治りにくい。それどころか、増えていたり膿んだり。本当に厄介極まりないたらしょうがないわよね。

◆なぜ、ニキビはできるの?

まずは敵(ニキビ)を知らずにして、勝利なし! ということで……なぜ、ニキビはできるのか? 紐解いていくわよ。

西洋医学では、ニキビは“皮脂のつまり”や“雑菌(アクネ桿菌やマラセチア真菌)繁殖が引き起こす炎症”が原因。だったら、毎日洗顔して衛生的に清潔にしていれば、普通はニキビ治るじゃない? なのに、ニキビはできるし、治らない。

そう、西洋医学的ケアだけじゃ本来は、ニキビを撲滅するには決定的にあと一歩足らないのよ。一時的には治たように見えるけど、すぐにできちゃうのよ。じゃあニキビを根本的に直すためにはどうすればいいのかしら?

薬膳的にニキビを見てみると次の3つの症状が原因としてとらえているのよ。

①熱証⇒余分な熱を持つこと
②気滞(きたい)証⇒気の流れが悪くなり、水分代謝も悪くなること
③湿証⇒余分な水分があり過ぎて、水分代謝がわるくなること

また、これらの症状はストレスや生活の不摂生・気候の変化などが主な原因で肝臓や消化器系に大きな負担をかけた結果引き起こされるのよ。みなさん、良く思い出して! ニキビができるときって、夏や湿気が多い季節や思春期とか、仕事で毎日追われて疲れたときとか、飲み会明けとかが多くないかしら?

そう、ニキビは肝臓や消化器系が弱るとできるということ。まさに、“肝臓や消化器系のエマージェンシーサイン”ということね。これが、ニキビのメカニズムなのよ。あとは、対処方法がわかればオールOKよ。

◆ニキビは一種類じゃない!

本来、ニキビにはいくつか種類があるのよ。だから、顔を毎日洗ってキレイにしいても治らなかったり悪化したりしてしまうのは、ニキビのタイプにそのケアのやり方があっていなかったからなのよ。ニキビは、できる原因によって、赤ニキビ、白ニキビ、黄ニキビに3タイプに分けられるのよ。

※ちなみに赤ニキビは熱証によってできるニキビ。白ニキビは気滞証によってできるニキビ。黄ニキビは湿証によってできるニキビ。

◆ニキビ改善3大原則

さて、ここからが本題。今度は、これらのニキビに対し、どのような手を打っていくのか? それが、「ニキビ改善の3原則」よ。

【ニキビ改善の3原則】

①赤ニキビには、体に余分な熱を取る!
②白ニキビには、気の流れをよくする!
③黄ニキビには、ムダな水分は中から取り除く!

この3つのルールをニキビケアに取り入れていくことで肝臓や消化器の調子を整え、バランスを正常化できるのよ。特に薬膳でニキビは肝臓や消化器が熱を持つことで起きることが多いの。だから、体から余分な熱を取り除くことが最優先なってくるのよ。

◆タイプ別ケアのススメ

①赤ニキビのケア

赤ニキビは体内に余分な熱がたまってニキビとしてお肌に出てしまってできたもの。口元やTゾーンなどによくできるニキビにね。

食事ではセロリや緑茶、トマト、キュウリ、水菜などのカラダを冷やしやすいものを食事に取り入れていきましょう。また、スキンケアでは、しっかりお肌をキレイに保ち、さっぱりとして化粧水や乳液を使うようにしましょう。緑茶成分が入った洗顔料などはおススメよ。

②白ニキビのケア

白ニキビはカラダの気めぐりがストレスや生活の不摂生で悪くなった結果、肝臓や消化器の働きが弱ってしまってできたもの。顔全体、口回り、背中、二の腕などにできやすく、ニキビの多くはこの白ニキビの場合が多いわね。またこの白ニキビは、全部のニキビのもとにもなるので、注意が必要よ。

食事では、香りのいいものや緑黄色野菜を取り入れていくとGOOD! スキンケアでは、柑橘系の成分が含まれている化粧水や入浴剤などはおススメ。

③黄ニキビのケア

黄ニキビは消化器の働きが弱くなってしまった結果、カラダの水めぐりが悪くなり老廃物がニキビとして出てきたもの。こめかみやTゾーンによくできるニキビは黄ニキビの可能性が大。肌の色とそっくりなので目立ちにくいので隠れニキビなんて言うわね。

普段の食事には、豆類や香りのいいもの、キノコやキャベツなどを取り入れてGOOD! スキンケアでは、最近流行りのハトムギ化粧水はおススメ。また、オレンジやレモンなどの柑橘系の化粧水もおススメ。ただし、パックなどは厳禁。余計にニキビを悪化させてしまうので、さっとつけて、しっかりタッピングするといいわよ。

◆最後に

ニキビケアにおいてお肌を清潔にキレイにすることは大前提。それは女としての身だしなみよ。だけど、ニキビといってもケアのやり方はタイプによって違うことがわかってもらえたと思うわ。ただお肌を清潔にして、薬を塗るだけじゃ治らなければ、悪化させることも大アリ。まずは自分のニキビタイプを知り、自分のニキビにあったケアのやり方をしてニキビと決別宣言しましょう。そして、健康できれいな美肌を手に入れて、毎日を楽しんでちょうだいね!


ニキビの後のお悩みなら!【パルクレール美容液】


c15f1cdda1b1664b0ba350cbf63327c6_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)