季節は春。新しい学校に、新しい職場、新しい出会い……。春は、まさに恋の季節。そこを意識して、メイクやファッションでバッチシ見た目に力をいれている女性諸君。はっきり言うわよ! 男性は、しっかり見てるわよ。

笑顔で話しかけてくれても、笑顔で合図を打っていても、その裏では「こいつメイク濃過ぎだろ」「どうせ、メイクでごまかしてるんだろ」「服浮きすぎ」などなど。考えるだけで、本当に恐ろしいことばかり。でもこれが現実。その反面、男性はきれいなオネエさん。いえ、お姉さんが大好きなのよ。

特に、きれいな肌にはつい目が惹かれちゃうのよ。20~30代男性に『肌のきれいな女性とスタイルがいい女性はどっちが好きか?(マイナビウーマン調べ:2015年10月にWebアンケート。有効回答数94件。22歳~39歳の社会人男性)』)というアンケート調査でも、約60%の男性が「肌のきれいな女性が好き」と答えてるぐらい。

そう、お肌はウソがつけないのよ。見た目はすぐに変えられるけど、きれいな肌はすぐに作れない! メイクもファッションも本来はお肌が命。そこで、今回は薬膳的な健康できれいな美肌を生み出すテクニックを余すところなくお伝えしたいと思うわ。

◆きれいな肌になりたければ、毎日の食事でカラダの中を整えなさい

よく『お肌はカラダの中(内臓)を映す鏡』と言うわよね。これは,カラダ(内臓)と密接な関係を持っている証拠。

・イライラなどストレスを感じるとニキビができる
・風邪を引くとお肌が荒れる
・雨の日は肌荒れやむくむ

お肌は些細なことですぐに影響してしまうほど敏感な臓器。だから、毎日の生活習慣や食生活がダイレクトに響いちゃうのよ。

特に、女性の場合は生理などもあり、カラダの血が不足しがちで肉体的にも精神的にもお肌の状態が安定しないのが現実。よく男性の方がお肌キレイ! って言うこともあるのは、生まれ持った本来の性別の特徴とも言えるわね。そこで、お肌をキレイにするためにはどうすればいいのかしら?

それは普段の「食事を変えること」が一番の特効薬! 食事は毎日の生活の中で30%以上占め、かつ簡単に変えることのできる習慣。だからこそ、毎日食べるものを少し変えるだけで、簡単にカラダのバランスを整えられ、効果を実感でき改善できる。更に、体質を変えることでお肌がきれいであり続ける“仕組み”作りまでできちゃうのよ。

◆毎日の食事はタイプ別に選ぶべし

それじゃ、早速何を食べればいいの? ってなると女子力薬膳では、一概にこれを食べなさい! とは言えないのよ。なぜなら、性格も人それぞれ違うように、カラダのタイプも違うのよ。そこで、まずは自分の体質を知って、何を食べるとよいのか??をしっかりすることが美肌のへの近い道になるのよ。では早速、自分の体質をチェックしてみましょう。

・疲れやすく体力がない【お疲れ女子タイプ】

□食欲がなく、下痢をしやすい
□運動が苦手
□風邪をひきやすい
□朝が弱い。
□疲れやすい
□ため息をよくつく

・すぐにイライラ、ウジウジしてしまう【イライラ女子タイプ】

□食べ物の好き嫌いが激しい
□生理のリズムが悪い(生理不順)
□ストレスがたまりやすい
□イライラしやすく気分が落ち込みやすい
□気分にムラがあり怒りっぽい
□げっぷやおならがよく出る

・血が少ない【しくじり女子タイプ】

□集中力が続かない
□めまいや立ちくらみ、動悸などがある
□貧血ぎみ
□髪やお肌が乾燥しやすい
□生理が遅れ気味で経血量が少ない
□爪が薄く、折れやすい

・血めぐりが悪い【青ざめ女子タイプ】

□顔色が悪く、くすみやシミが気になる
□手足の冷えがある
□日焼けや傷跡が消えにくい
□肩や首、背筋がよくこる
□生理痛が重く、レバー状の塊がある
□目にクマができやすい

・水めぐりが悪い【水太り気味女子タイプ】

□雨の日は頭や体が重い
□水太りしやすい
□お腹の調子が悪くなりやすい
□お肌だがテカりやすい(脂性肌)
□吹き出物ができやすい
□すぐに車酔いしやすい

上記のチェックリストの中で、一番多くチェックが付いたものがあなたのカラダのタイプになるわよ。

◆タイプ別アドバイス決定版!

①お疲れ女子タイプ

お肌のたるみやハリがなくなりやすいからこそ、お米やお肉・魚類などをしっかり食べカラダを元気にすることが大事! また、はちみつの成分が入ったスキンケア商品は体質にあっておススメよ!

②イライラ女子タイプ

女子力薬膳で言う「気」のめぐりが悪いタイプ。気めぐりが悪いと、肌色が悪くなり、ニキビ(特に白ニキビ)ができやすいので注意が必要よ。

そんな時は、生姜やジャスミン茶、柑橘系など香りがよいものやスパイス、くるみ、エビ、ラム肉、サーモンなどカラダを温めるものを食べるといいわよ。また、スキンケアでは、リンパマッサージや半身浴などを取り入れると、お肌のキレイどもUPするわよ。

③しくじり女子タイプ

血が不足して、カラダに栄養が足らない状態。まずはカラダに栄養を付けることが大事。赤身のお肉やお魚、ベリー系、緑黄色野菜など色の濃いお野菜(特に赤みのあるもの)を食べるといいわよ。そのほかにも、卵や牛乳、イカ・タコなどもGOOD! 化粧水や乳液にミルク成分が入ったものを使うとお肌がしっとりうるおい血色も良くなるわよ。

また化粧水は気持ちたっぷり目に使うとより効果的よ。ただし、長湯は厳禁! うるおい不足なのに長湯をして、余計にカラダの外へ潤いを出すと逆効果に。

④青ざめ女子タイプ

折角カラダに栄養があてもカラダに届けられない状態。気めぐりが悪イライラ女子タイプと同じく、香りがよいもの、カラダを温めるもの、また青魚を食べるといいわよ。

特に、赤ワインやシナモン、黒砂糖は特に食べてほしいわね。寝る前に1杯ホットワインを飲むと血めぐりがUPするのでおススメよ。スキンケアでは、ストレッチやゆっくりお風呂に浸かるなどすると血行が良くなっていいわよ。炭酸スパもおススメ。

⑤水太りタイプ

水めぐりが悪くむくみやすい状態。水めぐりが悪いと、むくむ以外に、花粉症やアトピーなど免疫力にも影響が出るので気をつけないとダメ。そこで食べてほしいのが、小豆や大豆、黒豆などの豆類、昆布、わかめなどの海藻類、キャベツや大根、カブなどの淡色野菜、麦や粟・トウモロコシなどの穀類を食べるといいわよ。

また、スキンケアでは、さっぱりめの敏感肌用の化粧水がおススメ。乳液なでもさっぱりまたは使用量を控えめにしましょう。また、最近ではハトムギ化粧水などもありおススメよ。

◆最後に

何度も言うけど、「お肌はカラダの中を映す鏡」。お肌をキレイにするといっても、普段の食事やスキンケアにも本来は合う・合わないがあるのよ。きれいなお肌を手に入れるためにもまずは自分のカラダのタイプを知り、自分に合った食事でカラダの中からバランスを整え、きれいなお肌の土台を作っていきましょう。そして、きれいなお姉さんになって、男ココロを射抜いてやりましょう。



4618f111bb577daba7f1918a51bde9eb_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)