◆ファストファッションとは

ファストファッション(fast fashion)とは、最新の流行を採り入れながら低価格に押さえた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態をさします「早くて安い」ファストフードになぞらえて、2000年代半ば頃から呼ばれるようになりました。2009年新語・流行語大賞のトップテンにも選ばれましたよね。価格を押さえるために、製造小売業 (SPA) の形態をとっている会社が多いといいます。

現在のファストファッションは、安い割りにおしゃれで、回転が早く種類が豊富という消費者にはとても嬉しいものです。一時期流行った「ユニバレ(ユニクロを着てるとバレること)」という言葉も、最近ではほとんど聞かなくなりました。身の回りに圧倒的にファストファッションが増えたからでしょう。

というわけで、世界中にある以下のファストファッション17ブランドをまとめてみました。

1.UNIQLO

2.GU
ユニクロを傘下に持つファーストリテイリングの完全子会社である株式会社ジーユーが運営しているファストファッションブランドです。コンセプトの「もっと自由に着よう」の自由からブランド名がつけられています。ベーシックなアイテムを低価格で販売しており、人気を集めています。ユニクロ同様企画、製造、販売、在庫管理まで一貫して行う手法を採用しています。2013年、g.u.というロゴから佐藤可士和さんデザインのGUというロゴに変更になりました。これにはより世界進出を狙っていくという狙いがあります。

3.しまむら
1953年に呉服店としてスタートした日本のファストファッションブランドです。ファミリー層をターゲットに多くのアイテムをリーズナブルに取り揃えています。 日常使いからフォーマルなデザインまで豊富な品ぞろえが人気です。近年ファッション性の高さから特に10代の若者から支持を集めています。しまむらの洋服を着る女性を「しまラー」と呼ぶことでニュースにも取り上げられました。

4.無印良品

5.Commeca Ism

6.Honeys
日本の福島県いわき市に本社のあるカジュアルブランドです。 高感度、高品質、リーズナブルをテーマとし、主にイオン系列などショッピングセンターに展開しています。 企画から販売までの期間を短期間にする手法をとっており、1つの商品に対して商品数を多く作らずリーズナブルな価格で販売するようにしています。

7.GAP
アメリカ、サンフランシスコで誕生したアメリカ最大の衣料品チェーン店です。 自社で製品を企画、委託生産し販売するという流れを一貫して行ってくるという理念があります。ウィメンズ、メンズだけでなく、ファミリーで楽しめるようキッズやベビーのラインも充実しています。 時代のトレンドを取り込みながら、多くの人に愛される定番ファッションを追求しているのが特徴です。 世界に約3,000店舗を展開し、日本では1994年東京の数寄屋橋阪急に1号店をオープンさせました。2014年現在日本では108店舗に拡大しています。

8.FOREVER 21
アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス発祥のブランドで、主にアメリカ・カナダを中心に店舗を展開しています。トレンドアイテムをリーズナブルな価格で提供しており、商品数が多いのが特徴です。

9.Abercrombie&Fitch

10.Armani Exchange
高級ファションブランド、アルマーニから1991年に立ち上げられたカジュアルラインです。アルマーニから比較的リーズナブルな価格帯のラインが出たということでも注目を集めました。アルマーニ独自の素材やデザインの斬新さ、配色へのこだわりをしっかりと残した、シンプルかつカジュアルなカットソーやデニムなどが人気です。

11.Urban Outfitters
1970年、アメリカ、フィラデルフィア発祥のアパレルブランドです。アートや音楽などの文化に興味のあるヤングアダルトに向けた、都会的で知的なスタイルを提案しています。ワンピースが60ドル前後とリーズナブルながら、おしゃれでスタイリッシュなデザインが特徴です。アメリカ、イギリス、カナダ、アイルランドに140店舗以上展開しています。

12.Lucky Brand Jeans

13.ZARA
スペイン発祥のファッションブランドです。レディース、メンズ、キッズ、ベビーを展開していますが、何より大きな特徴は新商品の出るスピードです。 一般的なアパレル企業が宣伝や製作を経て新商品を出すのに半年以上かかるのに比べ、ZARAは約2週間で商品が開発され店頭に並びます。 大量生産をせず、1商品の数を少なくしきちんと売り切れるようにしているので、たとえ売り切れてしまっても補充されず、一度完売してしまった商品は再度店頭に並ぶことが殆どないことが特徴です。 高いファッション性とリーズナブルな価格が評判で、世界で1,600店舗以上展開しており、日本では100店舗を超えています。

14.Bershka

15.H&M
スウェーデンのアパレルブランドであるH&Mは高品質でファッショナブルでありながら低価格の商品を打ち出しています。パーティーファッションなど華やかなものからベーシックウェア、スポーツウェアまで幅広く取り扱っています。カール・ラガーフィルド、ステラ・マッカートニーなど一流ファッションデザイナーによるデザインや、マドンナ、カイリー・ミノーグなどのアーティストとのコラボデザインがあるのが特徴です。 世界54の都市で店舗を展開し、オンライン販売は10か国で行われています。 日本には2008年9月、銀座に初出店し、2014年現在では約40店舗に拡大しています

16.TOPSHOP
イギリスのファッションブランドで、レディスの展開をしています。ファッショナブルかつリーズナブルなメインライン、カシミヤなどの高級素材を使ったラグジュアリーラインなどラインでの展開が多いブランドです。ファストファッションブランドで初めてロンドンのファッションウィークに登場し、コレクションラインの発表をしました。

17.C&A


いかがでしたでしょうか。みなさんもこんなファストファッションブランドで春夏のオシャレを楽しんでみませんか。




fashion-918446_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)