最近、目じりにしわが増えたような気が・・・。お肌がたるんできたように感じる・・・などなど。もしかしたら、あなたのお肌からハリが失われてしまっている可能性大よ。“お肌のハリ=弾力”がなくなると、しわやたるみができ、肌ツヤまでもくすんできてしまうのよ。まさに、女性の耳に痛すぎる「老けた」と言われる第一歩。そして、多くの女性はお肌のハリを取り戻すべくパックや美容液、エステなんかに走り出すのよ。はっきり言うけど、そんなことじゃ“ハリ”はあなたの肌に取り戻せないわよ!!

化粧水つけてハリ戻ってりゃ今ごろ、世の中の女性はみんなお肌プルプルのツヤツヤ、美肌美人で溢れているわよ。なのにそうなってないということは、化粧水やエステだけじゃダメということ。それにも気づかず、世間一般のCMや雑誌、広告にまぁ~踊らされている女子たち。今日は、今までの化粧水・美容液神話を打ち砕き、真のハリツヤをあなたのお肌に取り戻すための一手をお伝えしたいと思うわ。


◆お肌にハリツヤがほしいなら、肺を潤せ!!

お肌のハリはそもそもの原因は、まずは老化、そして顔の筋肉(表情筋)の衰えや真皮の乾燥・弾力の低下などなどあるけど大元を辿れば、お肌に栄養が行き渡っていないということ。薬膳学的に見れば、カラダの“気”が不足している証拠。化粧水や美容液は表皮までは栄養を届けて潤すことはできるけど、それ以下の真皮や皮下組織までは潤すことはできないのが現実。だから、いくら化粧水をたっぷりお肌に塗りこんでも、一時的にはハリツヤが戻ったように見えるけど、時間が経てばすぐに乾燥してハリは失われてしまうのがオチ。ではどうすればうるおせるのか?ハリを取り戻せるのか?それは、カラダの中から気を補い潤すこと。特に、肺を潤し元気にすることが一番の近道!!

気は、私たちのカラダの中を規則正しく、毎日グルグルとめぐっている元気の源。生命活動やカラダをウイルスや風邪菌から守ってくれたり、お肌や筋肉が重力で下に下がらないようにスタイルをキープしてくれたりなど様々なことをしているのよ。だけど、毎日の仕事の疲れや食生活の乱れ、ストレス、冷えなどによって、カラダの気が消耗され、めぐりが悪くなると、病気になりやすくなったり、お肌がたるんだりと影響が出てくるようになるの。また、肺はお肌・気に密接に関係しており、肺が元気で潤っていると気のめぐりがよくなり、お肌の隅々までに栄養が行きわたり、ハリツヤが自然に上がるようになるのよ。

肺とお肌・気の関係は誰もがよく経験していると思うわ。例えば、よく風邪を引くとお肌が乾燥したり、肌荒れしたりすることない?それも、肺の気が不足して風邪に負けてしまい、お肌を潤しきれなくなってしまった一例なのよ。


◆肺を潤す3つのポイント

肺とお肌、肺と気の関係は理解できたと思うわ。ではここから実践編!どうすれば肺を元気にし、潤すことができるのか?ポイントはたった3つ。これらを毎日の生活の中で少しずつ取り入れていけばOKよ。

①白い食べ物(大根・お米・カブ・白ごま、山芋、白きくらげ)と酸味や甘味のあるものを積極的に食べましょう。
白い食べ物はカラダを元気にし、潤すパワーを秘めているのよ。そして、酸味と甘味も同じく、カラダを潤すパワーがあるのよ。

②香りがいいもの(ジャスミン、ローズ、オレンジ、生姜、紅茶)をお茶として飲みましょう!
香りのいいものは、香りのパワーで気めぐりを良くするパワーがあるのよ。

③ナッツ類、特にクルミをおやつにしましょう!!
ナッツ類はカラダを潤し、カラダを温めるパワーを胸に秘めているわ。肺は寒いのと乾燥が大っ嫌い。だからこそ、ナッツは肺にとって一石二鳥なのよ。特にクルミはカラダを温めるパワーが強く、肺を元気にしてくれるからおススメよ。


◆最後に

お肌のハリがあるかないかで、あなたの見た目の印象は180℃変わるわよ。初めて会った男性や同僚に、“老けている”と思われるのか“きれい”な人と思われるのか?どっちがいい?って聞かれたらやっぱり「きれいな人」って言われたいじゃない。そのためにも化粧水や美容液頼みじゃなく、まずはカラダの中から潤すことを始めましょう。そうすれば、化粧水や美容液など毎日のスキンケアの効果もしっかり効いて、エステとかサプリメントなんかに頼らないお肌になるわよ。本当に毎朝、鏡を見るのが楽しくなるわよ。お肌が手に取るように、キレイにプルっプルにハリがあってツヤツヤに。そんなキレイを実感でき毎日を過ごすためにも、カラダの中から潤し元気にすることを心がけましょう。



walnuts-1058511_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)