,,,

【薄毛の原因はホルモンバランスの乱れから】

女性の場合、薄毛や脱毛の原因となるのはホルモンバランスの乱れであることが多いです。例として出産直後の女性を挙げてみましょう。妊娠~出産は、女性の体が急激に変化を起こします。当然ホルモンの分泌もめまぐるしく変わり、出産後にバランスを崩しやすくなってしまうのです。

そうすると、ヘアサイクルに影響を及ぼし、抜け毛や脱毛を引き起こすのです。しかし、これは本当に一時的なもの。若ければ若いほどホルモンは落ち着きやすく、産後2~3か月もすればすっかり元通りになるはず!そう、抜け毛や脱毛で心配しなければいけない原因は他にもあるのです……。

【現代生活は髪の毛の敵ばかり】

働く女性が増えてきた今、女性の抜け毛や薄毛は確実に増えているはずです。夜更かしや偏食、ストレスはダイレクトにホルモンバランスに影響します。現代の女性はバランスを崩しやすい生活を送っているのです。

【ダイエットも髪の毛に影響を及ぼす】

ダイエットも上手に行えばいいのですが、無理な食事制限を行ってしまうと頭皮に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛に影響が出てきます。最初は髪がパサつく程度ですが、そこできちんと栄養を摂るようにしないと毛根が弱っていき、髪のハリやツヤが消え、細くなっていくことでしょう。

気づいたら頭のてっぺんの頭皮が丸見え! そんな風になってしまってはせっかくダイエット成功しても、別の問題発生ですよね。急に体重を減らした人や無理な食事制限をしてしまった人は注意しましょう。

【更年期による薄毛】

女性にとっては恐ろしい時期、それは更年期。更年期はホルモンが乱れ、いろんな症状が出てきます。イライラしたり涙もろくなったり手足が火照ったり、様々な症状の中に薄毛になるという症状もあるんです。

しかも、ホルモンバランスが落ち着くまでの期間が長く、その間にめっきり髪が薄くなってしまった、もうスカスカという状態になってしまうことは少なくありません。女性用のカツラなどが出回っているというのはそういうわけなのです。他人事と思わず、明日は我が身として考えましょう。

【良い髪の毛は良い頭皮から】

それでも、年をとってもある程度の毛量を保ち、美しくつややかな髪をしている人っていますよね? その差って何だと思いますか?実は、その差は頭皮にあるんです。皆の頭皮が弱っていく中、そういう人たちの頭皮は元気でぷるんっとしています。若いうちから頭皮を大事にしていれば、いずれ来る薄毛にも対応しやすいということですね。

・まずは頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くすることで、髪に良い影響をもたらすことができます。入浴中や入浴後の体中の血行が良くなっているときにしっかりもみほぐしておきましょう。その際、頭皮を傷つけないように指の腹で行うようにしてください。ぐっぐっと押すように全体をもみほぐすことで毛根へ血流が流れていくことでしょう。

・シャンプーの仕方も見直す

毛穴に汚れが詰まると毛根を弱らせる原因となります。シャンプーやコンディショナーはきちんと洗い流すようにし、常に頭皮を清潔に保ちましょう。もちろん、頭皮をガシガシ洗うのも良くありません。優しく丁寧に洗うのが薄毛対策の要です。

・食べるものにも気を使う

バランスの良くない食生活は髪には致命的です。特に女性ホルモンに影響を及ぼすビタミン系やイソフラボンなどが不足するとすぐに髪の毛に影響してきます。今の日本でバランスの良い食事が難しいこともわかっていますが、努力して摂取することで今後の髪の毛に差をつけることが出来ますよ。

女性にとって大事な髪の毛だからこそ、大事にしていつまでも美しさを保っていたいですよね。



a9b179c1af0c1d99d44aab2fc083abd9_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)