ここぞ!という勝負デートは絶対に失敗は許されませんよね!カレに「可愛い!」と思われるために、精一杯のオシャレで挑みたいと思うはず。でも、自分好みに走りすぎてカレの好みとは違うオシャレをしてしまってたらどんなに頑張っても意味がありません。やっぱりここは王道というか、失敗の少ない正統派オシャレをするべきでしょう。そこで今回は【男の子受けするデートファッション】をご紹介!ぜひ、参考にして、デートを成功させてくださいね!


【淡い色合いのワンピースで清楚なお嬢様風コーデ】

いつの時代も人気があるのは「清楚な雰囲気の女の子」ゆるふわカールのヘアスタイル。当然髪も自然な色合いでまとめます。白と水色、白と淡いピンクなど、白と薄いパステルカラーの組み合わせは最強かもしれません。日差しの強くなってくるこれからの季節は大きめの帽子なんかもかわいいですね。オトナっぽく仕上げたい場合はアンティークデザインのものを選ぶとGOOD。


【セクシーにいきたいならレッド系を組み込もう】

レッドは当たり外れが大きく、人によっては難しいカラー。でも、レッド系のニットにふんわりしたスカートを組み合わせると、セクシーさの中に女性特有の柔らかさが加わり、途端に男性受けをするようです。ちょっとセクシー路線を目指したいなと思うときは、下手にミニスカートなどを利用せず、レッドカラーでビビットな大人の女をにおわせましょう。


【スタイル良く見せたいならハイウエストスカートを!】

スタイル良く見せたいならハイウエストスカートを使いましょう。足が長く見えます。縦ストライプのハイウェストならさらに足長効果アップ↑ふわっとしたブラウスやニットと合わせると女性らしさを醸し出せるのでいいですね。大人の女性向きのコーデですので、パンツタイプは避けるようにしてください。


【カレの背が低い場合はローヒールのシューズでかわいらしさアピール】

今、バレエシューズが熱い人気を呼んでいます。このバレエシューズ、カレの背が低い時にも使えるのでデートに行くために一足は持っておきたいですね。オトナっぽいレッド、ふんわりかわいらしいストライプ、カジュアルな中にオシャレをプラスするリボン、個性をアピールする編み込み、そんな風に自分の手持ちと合わせながら購入する靴を選んでください。靴まで気を配るのがオシャレの決め手ですよ!


【小物にも気を配ろう】

デート中、カレが汗をかいたりちょっとけがをしたり…あまりないことですが、ハンカチの出番が来ることがあるかもしれません。その時、キャラクターものやしわしわよれよれのハンカチだったらどうでしょう?カレにドン引きされるのは間違いないですよね。ハンカチ持ってないの…と誤魔化すことも出来ますが「女の子ってハンカチ持ってるものだと思ってた」という男性も多いですし、ハンカチはあるに越したことはありません。≪もし≫≪万が一≫ということを考えて、持っていくものも考慮しておくのが成功の基です。


【極端な服装は当たり外れが大きい】

極端に自分好みの服装は当たり外れが大きすぎます。例えば、ちょっと前にはやった森ガール。アレは好き嫌いの別れる服装でしたし、筆者が若いころ来ていたパンク系ファッションは男受けの悪い服でした。なので、夫とデートに行くと嫌な顔をされてましたね。デートとは二人で楽しむもの。自分の好きなファッションではなく「相手が好きかもしれない」「相手が気を悪くしない」服を選ばなければいけません。

・相手の好みに合っているor万人受けがする
・行く先に合っている
・清潔感がある

こういった服装を選ぶようにすると失敗は少ないでしょう。
気合いの入るデートだからこそ、失敗しないよう、基本を押さえたファッションにしたいものですね!


NY.online

accessory-984072_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)