女子であれば1度は挑戦したことのあるセルフネイル。意外と専門用語も多く、正直に言って何がわからないのかも曖昧ですし、間違って覚えてしまっていることもたくさんあるかもしれませんよね。そこで、ネイルの基礎知識を一緒におさらいしていきましょう。今回は、「クリーンナップ」についてお話したいと思います。(カットスタイルについてはこちら)

◆甘皮の処理 クリーンナップについて

・キューティクル、ルースキューティクル

甘皮とは、爪の根本にある薄い皮のことです。甘皮にはキューティクルルースキューティクルの2種類があり、キューティクルとは爪の根本の半透明の皮膚のことを指します。キューティクルは爪の根本を保護し、細菌や異物の侵入を防いでくれる役割があります。そのため全てを除去していいわけではありませんし、無理に取ってしまうと出血してしまうこともあります。

次にルースキューティクルとは、甘皮の下から爪にへばりつくように生えている薄い膜のようなものです。一見すると甘皮がないように見えても、皆さんの爪にはルースキューティクルはへばりついています。そのため爪が伸びるにしたがって不要な角質も一緒に伸びてきてしまうため、甘皮の処理ではルースキューティクルを取り除くことがメインとなってきます。

・クリーンナップの効果

甘皮処理をすることで、ジェルネイルやマニキュアの持ちがよくなります。皮膚の上にネイルをのせてもすぐにはがれてしまうように、皮膚である甘皮の上にネイルをのせてもすぐにはがれてしまいます。更には端っこが浮いた状態になってしまうと、全体的にもはがれやすくなってしまうのです。

また、爪の根本の栄養分と水分を使って新しい爪は作られます。ここで不要な甘皮があると、爪に必要な水分が奪われてしまいます。そのため、甘皮処理を行うことで健康で強い爪を生やすことができるのです。その他にも見た目がキレイになるなどの効果があります。

◆クリーンナップの仕方 ドライケアについて

今回は、セラミックプッシャーを使ったドライケアをご紹介していきたいと思います。セラミックプッシャーとは、甘皮用のやすりのことです。お湯を使わずとも、簡単にこそげ落とすように甘皮の処理をすることができます。

まずは、爪の根元の甘皮をセラミックプッシャーで押し上げていきましょう。力任せに押すのではなく、少しずつ丁寧に押し上げてください。甘皮が押し上がったら、ルースキューティクルを取り除いていきましょう。セラミックプッシャーをくるくると小さい円を描くように動かして削り取ります。爪のサイドやきわまでしっかりと確認しながらキレイにしていきましょう。

普段はネイルをしない方でも、クリーンナップをすることでキレイに健康な爪を生やすことができます。もともと爪の弱い方や、爪の調子が悪くなってきた方はケアだけでも行ってみてはいかがでしょうか。美は1日にしてならず、爪の健康も日々のお手入れが大切なのです。

爪をケアできる美溶液ネイル

7e99d77e8b02881159b8ff9aa76af3e1_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)