お肌のケアはもちろんですが、唇のカサカサも気になりますよね? メイクはバッチリ完璧なのに唇が荒れている、グロスやリップでも隠せない……それではデートの接近戦も不安ですよね。

「唇がガサガサになってしまう原因」

なぜ唇がガサガサになってしまうのか。外的な乾燥だけが原因とは限りません。実は、内臓の環境が悪くなっているのが原因だと言われています。唇は、体外に出ていますが内臓の一部なのです。唇がカサカサ、ガサガサだということは、内臓も荒れてしまっているということなのです。

・辛すぎるものや、酸っぱすぎる刺激物の食べすぎ
・お酒を飲み過みすぎ
・脂っこい食事や、外食の機会が多い
・インスタント食品ばかり食べている
・水分をしっかり摂れていない
・ストレスを感じている

などなど理由は様々なのですが、最近のご自身の食生活やプライベートを一度振り返ってみてください。何か心当たりがある方は、私生活を改善していく必要があると言えます。

「唇スクラブ」

自宅にあるもので簡単にできる、唇スクラブの方法をご紹介します。まず準備するものは、お砂糖または食塩、エクストラバージンオリーブオイルの2点です。やり方は、とっても簡単!

まず、部分用クレンジングオイルなどで、唇のメイク汚れをしっかりと落とします。コットンにクレンジングオイルを多めに染み込ませ、唇に1~3分程度、貼り付け、十分に汚れを浮かせてから、拭き取り、しっかりと泡立てた洗顔で、洗い流しておきます。

次に、エクストラバージンオリーブオイル少量と、お砂糖又は食塩少量を混ぜ、スクラブを作ります。でき上がったスクラブを適量指先につけ、唇に優しくすり込んでいきます。数分間、くるくると、左右に優しくマッサージしてください。ガサガサめくれていた小さな角質は、おおよそこのマッサージで取り除くことができます。

唇の表面がつるつるになってきたのを感じたら、あまりこすり過ぎず、お砂糖または食塩をよく洗い流していきます。そのままでも良いのですが、オイルがついているので、ベタつきが気になる場合は、洗顔で洗い流してください。

毎日ちゃんとメイクを落としていても、口紅などの唇のメイク汚れは、意外と残ってしまいがち。日々のメイク汚れ等で、唇の色は少しくすんでしますが、この唇スクラブを終えると、いつもよりワントーンほど明るくなっているのが実感できます。

「唇パック」

次に、コットンパックで乾燥気味の唇に、きっちりと水分補給をしていきます。唇コットンパックの方法は、以下のとおりです。

コットンに化粧水をたっぷりと含ませ、唇に貼り付けます。そして、その上からラップをのせて、5分から10分程度、蒸らしながら放置します。時間が経ったらコットンをはがし、コットンに残った化粧水を絞り、しっかりと唇になじませていきます。十分に水分補給ができれば、今度は普段お使いのリップクリームをいつもよりも多めに塗り、その上からまたラップをかけて、5分から10分程度蒸らしながら放置します。

先に、コットンパックで十分に水分補給をし、次にリップクリームのオイルでフタをすることによって、内側からぷっくりと潤った唇に生まれ変わります。唇パックは、日々のお手入れに加えるととても良いのですが、唇スクラブにいたっては、少し刺激の強いお手入れになりますので、次回のお手入れは、最低でも3日以上は空けることをオススメしています。

冒頭でもお話したように、唇が荒れているときは内臓が荒れている時です。今回ご紹介した唇スクラブと唇パックは、ただの応急処置に過ぎません。「ただ乾燥しているだけ」と安易に考えず、最近の食生活やプライベート、仕事でのストレス、生活リズムが崩れている、身体や内臓が疲れてしまっている、荒れてしまっているサインだということを思い出し、ご自身の身体をいたわってあげてください。

この唇スクラブ、唇パックを大事なデートの前日などにしておけば、カサカサ、皮が剥けぷるぷるの唇に生まれ変わります。お肌も唇も日々しっかりとケアをして、ぷるぷるの唇で彼に会いにいきましょう。いつもよりも柔らかい唇に、彼もドキドキすること間違いなしです。



6522712d05acf669c9676d8526d2636a_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)