一生懸命メイクして、服装にも気を配って、体形も悪くないはず……でもなぜかおばさんっぽく見られるという人は、お尻が垂れ下がっているのかもしれません。キュッと上がったヒップは若さの証。その反対で垂れたお尻はオバサンの証なのです。座ることの多い現代女性はヒップが垂れ下がりがち。それじゃあいくらおしゃれしても年を取ったイメージは払しょくできません。キュッと上がったヒップを手に入れて若々しい印象を手に入れましょう。

【意識してヒップに力を入れましょう】

普段、ヒップに力を入れていることってないですよね? 立ち上がるときも歩くときも、力が入っているのは足だけのはず。でも、そこに意識してヒップに力を入れるとだいぶ変わってきます。普段の生活の中で意識してヒップを引き締めておくことで、ヒップに筋肉がつき、キュッと引き締まってくるはずです。まずは意識するところから始めましょう。

【ももとヒップの境目をしっかり作るべし】

だらーんとしたヒップより、足の上にぷりんっと乗っかったヒップの方が可愛いのは当然です。そんなヒップの手に入れ方は常日頃のエクササイズ。でもどうやったらいいかわからない!そんな時に参考にするのはバレリーナ。バレリーナの足って細くてきれい。そしてヒップは小さくって形がいい! ということは、バレエの動きはヒップに良い影響をもたらせるということ。バレエエクササイズで可愛いぷりぷりヒップになりましょう。

①壁などに手をつき片足を後ろに蹴りだす
壁に手をつかないとぐらぐらして危ないので、態勢を保つためにも壁を利用しましょう。まっすぐに壁を向いたらそのまま片足を勢いよく後ろに蹴りだします。そしてそのまま10秒停止。おろしたらもう反対の足も同じようにすること。5~6回繰り返してワンセットと考えると良いでしょう。

②壁に対して横向きで手を付ける

そうして片足を前に出し、そのまま横に蹴りだします。最後に後ろに持っていくという運動をしましょう。アン・ドゥ・トロワの掛け声でやるといいかもしれません。上記のエクササイズと同様、5~6回でワンセットと考えましょう。

③つま先立ちをする

かかとを付け、足先を開くように立ちます。そう、バレリーナのあの立ち方です。そしてそのままサッとつま先立ちになるのです。その際、ヒップを引き締めるよう意識してください。ヒップに力を入れたまま5秒停止。5秒たったら元に戻って一拍おいてからまたつま先立ち。10回繰り返してワンセットですね。この動作は足首~ふくらはぎにかけても効果があります。美しい足つくりのためにもやっておいて損はない動きですよ!

①~③を1日に5セットずつやればアナタのヒップは変わっていくでしょう! キュッと引き締まったおヒップゲットのためにも頑張ってくださいね。

ちょっとバレエエクササイズに慣れてきたら寝る前にも1つ追加してみましょう。仰向けに寝てそのまま腰を浮かす! たったこれだけですが、ちゃんとやると結構きついです。腰に力を入れるのではなく、ヒップに力を入れその態勢を維持してください。手で腰を抑えるのは無しですよ!手は床についたまま腰を上げるんです。ゆっくり呼吸をしながら時間を数えましょう。最初は10秒から数えてください。最終目標は50秒です。

もう1つの寝る前エクササイズは四つん這いになって片足ずつ挙げる方法。これは結構きついです。顔はしっかり上にあげ、足も高く伸ばしましょう。お尻と太ももの境目の肉が織り込まれる感触がわかるはず。バレエエクササイズじゃ物足りないときには、この2つの運動を足してみてくださいね!



ballet-1033167_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)