最近よく目にするこの言葉は、男女の境界線を飛び越えたファッションの事を言います。女性向けファッション誌に”メンズライクコーデ”やメンズアイテムを紹介する企画は後を絶ちません。男性の大きめサイズのTシャツを”私らしく”など、今、自由で自己主張をするスタイルが当たり前になっていますよね。男性でもメイクをしたり、パッと見れば性別がわからないような、そんな時代にぴったりな”ジェンダーレスファッション”。これからジェンダーレスなファッションに挑戦したいあなたに是非取り入れていただきたいアイテムをご紹介します。


♦まずは、オーバーサイズなトップス

体のラインが分かりずらいオーバーサイズだからこそ、袖から伸びる二の腕がいつもより華奢に見えたり。そんなメンズトップスに合わせたいのが”レースアイテム”。メンズアイテムに女らしいレーススカートを合わせる事で互いを際立たせます。


♦太ボトム

バランスが難しいかな??なんてなかなか挑戦しずらいと思っている方も多いはず。そんな事はありません。最初はダボダボボトムにぴったりトップスを合わせるとメリハリも出てスタイルアップにも。足元には女性らしいヒールを持ってこれば足長効果にもなります。スニーカーにバックパックを持って、デイリー使いにもいいアイテムです。ファッション上級者の方はあえて、トップスもオーバーサイズを合わせてよりジェンダーレスに。


♦スポーツMIX

NIKEのトップス、adidasのスカート、スポーツアイテムの中でも取り入れやすいアイテムはたくさんあります。どこかスポーツMIXなだけでトレンディーなスタイルになりますね。スポーツトップスに大振りピアス、ボトムにはヒールを合わせたり少し外したスタイルはオシャレ上級者に見えるはず。


♦スニーカー

今何にでもスニーカースタイルが当たり前になってきています。けど、足が短く見えないかな??男の子過ぎないかな?なんて気になる方もいるはず。身長が低く、バランスを重視しているのであればインソールを入れてみたり、足長効果抜群のハイウエストと合わしてみるのも良し。男の子過ぎないように、スカートやワンピースを合わせる、露出するところはしっかり出す、なんてスタイルアップにも繫がりますので是非。取り入れるなら、足元から。


♦メンズ小物アイテム

今じゃどんなスタイルにも合わせる”バックパック”。ジャケットにも、スカートにも、ワンピースにも。バックパックにスニーカーがトレンドですね。最近は色々な種類のバックパックも出てきて、キレイめに合わせられるレザーやデザイン重視なもの、多様性を要したもの、ハイブランドからも続々と出てきています。シンプルなコーディネートにゴツめのアクセサリーを足したりなんて、少し”ジェンダーレス”もいいですね。これからの季節には、ベースボールキャップを取り入れてみてもいいと思います。キャップにワンピースなど、アウトドアなスタイルも◎。


どこかメンズライクなものを取り入れる事で、より女性らしさが浮き彫りに見えます。ユニセックスな洋服に挑戦したり、がっつりメンズアイテムを取り入れる事で、新たな”自分スタイル”が見つかるかも。男受けばかりのファッションより、私は好きな格好をしたいと、媚びる事のない自分スタイルを貫くオシャレ女子は増えています。ジェンダーレスファッションのヒントは男の子です。着やすさ、着くずし方の自由、そんな自分流のカルチャーを真似する事から始めてはいかがでしょうか。

SNSの普及によりセルフプロデュース力を当たり前に培っていってる今の時代。枠にとらわれず、”着たいものを着る”どんなスタイルの中でも隠す事が出来ない私らしさを発見し続けながら、”新しい私”楽しんじゃいましょう。



jeans-828693_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)