ヨーグルトは健康食品としてはもちろん、美肌効果もあるのはご存知ですか? ギリシャやインドでは食べるだけでなく、肌に直接ヨーグルトを使う事で美容効果が得られ、-20歳肌も夢じゃないのだとか。高価なマスクや、パックは値段も高く、続けられないと言う方にも是非オススメです。その効果はどんな物なのかリサーチしてみました。

◆ヨーグルトにはどんな効果があるの?

ヨーグルトには”乳清”(ホエイ)と呼ばれる上澄み液があります。この乳清は人間の肌の成分に近く、自然になじみ保湿力を高めてくれる効果があるのです。お肌の老化の原因である酸化の進行を食い止め、炎症を抑えるといった効果も期待でき、肌本来のバリア機能を高め、老廃物や不用物を浄化するといった働きがあります。

またヨーグルトに含まれている、「アルファヒドロキシ酸」という成分は、美容クリニックなどでピーリングに使用されるグリコール酸やフルーツ酸の総称なのです。ですから、日焼けしてしまった肌にヨーグルトパックを行うと、メラニン色素も一緒に剥がれ落ちてくれるので、肌をシミから守ってくれます。ヨーグルトがもつ自然の力で保湿、美白、ニキビケア、毛穴のひきしめ、アンチエイジング等、様々な美肌効果が得られます。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は肌を保湿する効果、亜鉛はアクネ菌と戦い、ニキビ対策やひきしめ作用が働き、毛穴ケアにも効果的です。また、亜鉛にはひきしめ作用もあり、肌の改善も期待できます。ヨーグルトパックに混ぜるものによって効果は異なります。

◆ヨーグルトパックの方法

ヨーグルトパックのやり方はとても簡単で、時間もかからず手軽に行うことができます。基本的な方法として、プレーンタイプ(無糖)を用意し、顔全体に優しく塗り広げ3〜5分待ちます。ヨーグルトがダレてくる場合は、小麦粉や米粉などを足し、ペースト状にして使用することもできます。その後ぬるま湯で洗い流し、化粧水や乳液などで普段のスキンケアを行います。

【美白効果的 ヨーグルト+緑茶】
・無糖のヨーグルト 大さじ1
・粉末タイプの緑茶 大さじ1
・小麦粉 小さじ1〜2(お好みのペーストに)
・アルガンオイル 2〜3滴

緑茶には抗菌作用や、ビタミンCによるメラニンの抑制効果がある事から、美白効果を期待出来ます。またアルガンオイルをプラスすることで保湿効果も十分に感じられます。

【ニキビに効果的 ヨーグルト+はちみつ】
・無糖ヨーグルト 大さじ1
・はちみつ 大さじ1

はちみつには殺菌や消炎作用があり、高い保湿効果もあるためニキビにも保湿にも効果的だと言われています。

【シミ、ソバカス、ニキビ跡に ヨーグルト+ココア】
・無糖ヨーグルト 大さじ1
・無糖ココア 小さじ1
・はちみつ小さじ1

ヨーグルトパックは肌を20歳くらい若返らせてくれることが魅力の1つですが、ヨーグルトパックに、無糖のココアパウダーを混ぜると、更に肌の若返り効果が期待できます。ココアに含まれているポリフェノールが、肌細胞を生き生きと蘇らせ、ヨーグルト・ココア共に含まれている亜鉛が、年齢を重ねて傷んだ皮膚を修復してくれるのです。ココアパックは少し長めに5-10分肌に置いたあと、ぬるま湯で洗い流しましょう。

【乳清(ホエイ)を使ったコットンパックで美白】

ヨーグルトだけではなく、ホエイをコットンやシートマスクなどにひたし顔全体広げます。10〜15分ほどおいて洗い流し、いつものケアをすることで、毛穴の黒ずみや古くなった角質を除去し、肌がワントーン明るくなります。

◆まとめ

ヨーグルトは食用としてだけでなく、美容効果も高く、余ってしまったヨーグルトをパックに利用するのもありですよね。ヨーグルトパックは低刺激ですが、あくまでもマイルドな刺激ということで、ピーリング作用があるため、毎日のパックはおススメできません。週に1度のスペシャルケアとしてプラスしてみるのはいかがですか?



haile-812649_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)