最近よく取り上げられているブロッコリー。見た目も食感も独特で美味しいですよね。お手軽で1年中食べることができる野菜です。美味しくて日ごろなにげなく食べているブロッコリーですが、実はすごくパワーがあり注目されています。今回はそんなブロッコリーについて紹介します。


☆栄養豊富、低カロリー

ブロッコリーはボリュームがあるのに低カロリーでしかも栄養素が豊富な野菜。ビタミンA、ビタミンB群、C、Eが豊富です。また鉄分、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも多く含む緑黄色野菜の一つです。ビタミンCはなんとレモンの2倍!ビタミンCは風邪予防やお肌を美しくしてくれますよね。たくさん食べてもカロリーが低いのもうれしいですよね!


☆抗酸化作用

ビタミンA、ビタミンC、E、βカロテンなどは抗酸化作用に優れています。シミやそばかすの予防や美肌効果もあります。アンチエイジングに効果的なブロッコリー。女性の味方ですね♪


☆むくみもとれる!

カリウムはむくみを予防する効果があります。むくみ対策にも美肌にも良いうれしいことがいっぱいの野菜なのです!また動脈硬化の予防にも効果的な野菜です。


☆便秘解消、食べ過ぎ防止

ブロッコリーには食物繊維が多く含まれていますので便秘がちの人にはもってこいの食材です。便秘の解消だけではなく、消化機能も整えてくれますので、つい食べ過ぎてしまう人にもブロッコリーはしっかり満腹感を与えてくれるので助かるのです。ダイエット中でもブロッコリーを食べることで豊富な栄養素を摂ることができます。ダイエットをしている人も栄養のバランスを保ちながら上手にダイエットしたいですよね。


☆風邪の予防、免疫力アップにも!

Bカロテンが豊富なので免疫力の活性化が期待できます。あわせてビタミンCもたくさん含まれているので風邪予防にも効果的です。年齢問わず、積極的に食べたい野菜ですよね。


☆美味しい新鮮なブロッコリーの選び方

●つぼみひとつひとつが小さくしっかり詰まっているもの
●鮮やかなグリーンのもの
●変色していないもの


☆茎も一緒に食べよう!

普段、私たちが食べているのは花蕾(からい)と呼ばれる部分です。ですがブロッコリーは茎の部分にも栄養素がぎっしり詰まっているのです。これも一緒に食べないともったいない!ゆでるときは茎も一緒に茹でていただきましょう!茎の表面の部分を少しそぎ落としてから切って茹でると美味しく食べることができます。ぜひ試してみてください。


☆加熱のしずぎに注意しよう!

ブロッコリーを茹でるときは2~3分くらいにしましょう。最小限の加熱にすることが重要です。ビタミンCなどの栄養素は水溶性なので、加熱すると溶けて出ていってしまうのです。ブロッコリーの栄養をしっかりと摂取するためにも、サッとゆでて調理することをオススメします!


☆食べ過ぎには注意!

ブロッコリーは食べ過ぎると体臭がきつくなると言われています。これは、コリンという成分が体臭のもとになる成分を発生させるためです。個人差もあり、みんながそうなるとは限りませんが過度な食べ過ぎには注意しましょう。


いかがでしたか。便秘解消や美肌、ダイエットにも効果的なブロッコリー。ブロッコリーは嵩があるので料理に使えばカロリーダウンにもつながりますし、サッと茹でるだけでマヨネーズをつけて食べたり、シチューに入れたり。手軽に簡単に使えますよね。また色もキレイで鮮やかなので、料理に添えると見た目も美しくなりますよね!美味しく食べて、キレイなお肌と健康な体を手に入れましょう。そして夏本番を元気に迎えてくださいね♪



f5f25226489eff0285454a7e902959d3_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)