日焼け対策はしっかりしているのに、シミができた気がする、少し肌が黒くなった? と思ったことがありませんか。目から入る紫外線は、顔や体の日焼けの原因にもなってしまうのです。目に紫外線が入ることで角膜に炎症が起こり、脳は紫外線ダメージを受けたと察知し、体内にメラニンを生成させるよう指示を出します。

◆目の紫外線対策が必要

日焼け止めや日傘のUVケアはばっちりなのに、目のUVケアができていなければ体内に日焼けやシミの元となるメラニンが発生してしまうのです。目の病気を防ぐだけでなく、美容や美白のためにも目の紫外線対策が必要です。

メラニン色素=シミと悪いイメージを持たれがちですが、メラニン色素がなければ、皮膚の奥深くまで紫外線が入り込み、ちょっと紫外線を浴びただけで水ぶくれや炎症を引き起こし、紫外線によってDNAを破壊され、皮膚癌などになってしまうのです。美容の大敵であるメラニン色素ですが、私たちの身体になくてはならない存在なのです。

◆似合うサングラスの選び方

そこで活躍するのがUVカット加工されたサングラスです。屋内にいる時以外は徹底してサングラスを利用することをオススメしますが、サングラスが似合わないからかけたくない方も少なくないはずです。しかし、ポイントを抑えれば必ず似合うサングラスが見つかります。

・眉の形とフレームの上ライン(リムトップ)が平行か
眉の形とリムトップが近いほど、似合うサングラスは見つかりやすいです。

・レンズの長さは、鼻の長さと同じくらいのものを!

・顔の幅よりも少し狭めのフレームを選ぶ
顔の幅より狭すぎたり広すぎたりすると、だらしなく見えてしまうため、顔幅の約9割のものを選ぶ。

・それぞれの輪郭にあったフレームの形
面長さんには、直線的なラインのウェリントン型、
丸顔さんには、細身で直線的なスクエア型、四角い顔の人には、オーバル型の縦幅広めのフレーム、三角顔さんには、小ぶりで細めのオーバル型が適しています。

自分がいいなと思っているデザインと、似合うデザインには違いがあるものです。トレンドのアイテムが欲しいのにと思っても、似合っていなければ結局使わなくなってしまいます。メガネ屋さんや専門のショップでは、店員さんが的確なアドバイスの元、一緒に選んでくれるので是非利用してみて下さいね。

◆定番〜トレンドのサングラスをご紹介

サングラスの定番といえばRay-Banですね! 去年あたりから人気のミラータイプのサングラスも人気です。ティアドロップタイプのアビエーター、男女問わず人気のウェイファーラー、1つでおしゃれの幅が広がる、クラブマスター、定番だからこそ、長く重宝される一生モノが見つかるはずです。

また、他にも以下のフレームタイプも注目されています。

・キャットアイ
猫の目の様に目尻が跳ね上がったデザインも、女性らしさとトレンド感があり人気を集めています。

・ラウンド
去年のレトロブームから引き続きラウンド熱が続きそうです。初心者には大きめレンズがオススメ!

・ごつめフレーム
おもちゃの様な太くてごつめのカラーフレームが、外しアイテムとして人気!ホワイトフレームがオススメです。

・ミラータイプ
スポーティさとトレンド感を演出できるミラータイプ。ビーチでも目立つこと間違いなし。

定番の真っ黒なサングラスもいいけれど、サングラスで遊び心も取り入れてみるのはいかがですか?

◆まとめ

サングラスの必要性、紫外線の影響を目からも受けていると知っていただけたかと思いますが、レンズの色の濃さとUVカット機能は全く別物ですから、必ずUVカットが施されている物を選びましょう!

またUV加工がされているメガネなどもありますが、クリアレンズには光を遮る効果はないため、夏の強い日差しには適していないのでご注意を。みなさん日焼け対策と同様、お出かけのお供には必ずサングラスを着用してくださいね。



girl-410334_640
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)