暑さも少しずつ和らいでくる9月。夏に汗をたくさんかいたので、そろそろ毛穴に汚れが溜まってくるころですよ?特に鼻は顔の中でも高いために汚れが溜まりやすいと言われています。放っておくと黒ずみで毛穴が黒い”いちご鼻”になってしまいます!ここで正しい洗顔の方法、正しい鼻パックの使い方を学んでいきましょう。


◆なんで”いちご鼻”になってしまうの?

洗顔がきちんと出来ていなかったり、乾燥などにより皮脂が以上に分泌されたりすると毛穴に脂が溜まり、角栓になります。その角栓を放置しておくと、酸化して黒くなってしまいます。これがいちご鼻の原因です。この角栓を洗顔で予防する、鼻パックで除去することによってつるつる鼻になるのです。しかし、正しくない洗顔や正しくない鼻パックの使い方をすると、毛穴が広がり脂が溜まりやすくなったり、広がった毛穴のせいで黒く見えることがあります。


◆正しい洗顔のやり方

よく知られている方法ですが改めて再確認しておきましょう♪

①しっかりと手を洗う
きちんと泡立てるために、まずはしっかりと手を洗いましょう。

②洗顔料を泡立てる
きめ細かい泡にするのがポイントです!たっぷりと水を含ませて少し多めに泡を作りましょう。きめ細かい泡を作るには泡立てネットを使うのもいいでしょう。

③顔を洗う
まずはTゾーン(おでこ、鼻)の皮脂が多く出る所から洗い始めてみましょう。手で洗うというよりも”泡で洗う”イメージで洗顔してみてください。あまり長い時間洗うと皮脂を落とし過ぎてしまうので手早くやりましょう。

④ぬるま湯でよくそそぐ
目安は”洗った時間の倍の時間”すすぐことです。泡が残っているとそれが汚れの原因となります。

⑤タオルで押し合てるように拭く
こすってはいけません。肌を傷つけないようにするためにも、タオルに吸収させるように拭きましょう。

⑥化粧水、保湿液で乾燥を防ぐ
化粧水で潤いを与え、保湿液でふたをしましょう。これが一番重要です!

☆ビニール袋を使った泡立てネットが使える!?

泡立てネットがない方はビニール袋を使った簡単泡立てネットを作ってみましょう♪作り方は”ビニール袋の底を縛る”だけでいいんです!底を縛ったビニール袋の反対側から洗顔料を入れて回す様に泡立てるときめの細かい泡が作れます!

AI_IMG_7755_TP_V


◆正しい鼻パックのやり方

角栓を取ってくれる鼻パックは正しく使えば簡単に除去できます。

①洗顔する
上記の洗顔の⑤までをして表面の汚れを取りましょう。この際お湯でやると毛穴が開いて角栓が取りやすくなります。蒸しタオルを使って毛穴を開かせるのもいいです!

③鼻を濡らして鼻パックを貼る
この際しっかりと手を拭いてから鼻パックを触りましょう。鼻パックに空気が入ると密着していない箇所が出てくるので、指でしっかりとつまんで密着させましょう。

④剥がす
商品の使い方に書いてある時間をしっかり守り、下から上にかけてゆっくり剥がしましょう。

⑤毛穴を引き締める
ここがとっても重要!冷水や氷、保冷剤などをタオルにくるんで鼻に当てて毛穴を引き締めましょう!

⑥化粧水、保湿液で乾燥を防ぐ
化粧水で潤いを与え、保湿液でふたをしましょう。洗顔の時と一緒です!


◆さいごに

人から一番見られるのが顔ですし、鼻は顔のど真ん中です。綺麗なモテ肌をキープさせるためにも、これらの術を上手く使っていきましょう♪

ELF89_oishisounaicigo_TP_V



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)