音で育まれた化粧水☆ アコースティックローション こんにちは。ブログ:ユーキのビールなまいにち。http://ameblo.jp/yukkysnowyにて、 コスメと美食についてのレビューを書いている村岸ゆうきです。 「味わいがまろやかになり、おいしくなる」ということで、 音楽を聞かせて熟成させたビールや焼酎を飲んだことがあるのですが、 今回使ってみたアコースティックローションは「音響振動学」をスキンケアに取り入れた、 新発想のオールインワンタイプのコスメです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 液体で、スプレー式のボトルに入っています。 美しいブルーのボトルで、五線譜にサクソフォーンのイラストが入っていて、 今にも音楽が鳴り響いてきそうなデザインです。 これ一本で本当に大丈夫かなと、一瞬不安になりましたが、 お水だけをスプレーした時に感じるような物足りなさや蒸発感がなく、 お肌をしっとりと潤してくれます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA オールインワンというと通常ゲル状のものが多いので、 化粧水タイプなのは珍しいと思いました。 べたつかず、さっとなじみつつ、気になるカサつきが解消されていく感じは、 使うたびにやみつきになります。 髪の毛にスプレーすると、つやつやになって手触りがよくなりますし、 乾燥が気になるひじやかかとに使うのもおすすめです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 物足りなさを感じるときは、普段のお手入れにプラスして使い始めてもよいですし、 次に使うアイテムのなじみがよくなるブースター(導入液)としても優秀です。 だいたい1か月強程度(1回5-10プッシュ目安にて、4~6週間)使用可能です。 お肌や身体の弱った組織に適切な音の周波数を当てると、 細胞レベルでの回復が見られるというデータがあり、 西洋においては、保管代替医療として、音響振動学の理論が採用されてきました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 音楽を聴かせると植物の育成や、牛のミルクの出が良くなるという報告に基づき、 特定のフレーズにはタンパク質組織の分子レベルの振動数(周波数)が含まれているということも解明されてきました。 現在の研究では、コラーゲン、ビタミン、ミネラルなど、 約8,000種類の振動数(周波数)が測定されています。 アコースティックローションは、音響振動学の理論を採用し、 お肌を構成する約70種類のヒーリングサウンドを物理的振動エネルギーに変換させ、 音響加工して作り上げています。 成分は無添加(保存料・着色料・着香料・防腐剤フリー)で、 保湿成分は植物性のグリセリンを使用しています。 お水はお肌に優しい天然成分の酸性水を特殊な方法で精製したものです。 ホームページでは、音の振動を与えて変化した図像の写真が公開されています。 →http://www.ambitious-acoustic.com/item/item.asp?id=82483 くわしい使い方や、使用者の声も公開されていますので、 ホームページにて音から生まれた素敵な商品をチェックしてみてくださいね! http://www.ambitious-acoustic.com/item/item.asp?id=82483